㈱ノバレーゼ

三つ星店など一流店の社員の飲食費を年間2万円まで補助する制度開始

#冠婚葬祭 #教育・人材

三つ星店など一流店の社員の飲食費を年間2万円まで補助する制度開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 10年連続三つ星レストランなどの味やサービス、接客を学ぶため
◆ 一流店の飲食費を毎年年間2万円まで補助する制度開始
◆ 全社員・契約社員を対象に、個々人のおもてなしレベル向上へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ウエディングプロデュース・レストラン運営の
㈱ノバレーゼ(本社:東京都中央区、浅田剛治社長、東証一部、資本金:6億円)は、
正社員と契約社員の595人を対象に、
10年連続でNYミシュランガイドの三つ星に輝くレストランの日本一号店など
高級店の飲食費を、毎年年間2万円まで補助する社員制度を設けました。

社員全員が一流の味や接客、雰囲気、サービスに触れ、
客として肌で勉強することで、
個々人のおもてなしのレベルを上げ、
そのノウハウを自社に取り込む狙いです。

対象のレストランは当社運営の全国12軒です。
その中には、つい先日10年連続でミシュラン三つ星の偉業を成し遂げた
NYの天才シェフ、ジャン-ジョルジュ・ヴォンゲリスティンが
日本一号店として六本木のけやき坂で開業した
最高級レストラン「JG(ジェイジー) ジャン-ジョルジュ 東京」(六本木)もあります。

東京だけでなく、
広島には“芸術美”と評される美しい盛り付けが特徴で、
日本屈指の創作和食料理店「中村孝明」にて
取締役総料理長を務めた鈴木一生が率いる料亭「三瀧荘」や、
大阪には正面玄関が国の重要文化財に指定されている
歴史的洋風建築が荘厳なフレンチレストラン「旧桜宮公会堂」、
兵庫には神戸を代表する歴史的価値のあるスペイン風洋館を改築した
フレンチレストラン「ジェームス邸」など、
全国各地に高級レストラン兼婚礼施設を運営しています。

社員はいずれの店舗の利用も可能で、
ランチやディナーを問わず、上限2万円まで無料で利用できます。

社外も含め同伴者との利用も可能とし、
2万円を超えた場合は、その分のみの負担とします。

当社は昨年1月、レストランと婚礼会場で働く
料理人、パティシエ、ホール係りの社員を対象に、
料理コンクールへの参加準備に必要な食材費を、
最大3万円まで支給する制度を取り入れました。

今後もレストランを起点に、
サービスや社員モチベーションの向上につながる制度を導入していく所存です。

【お問い合わせ先】

<◇ 報道関係者からのお問合せ先>
―――――――――――――――――――――――――
㈱ノバレーゼ 広報担当:野原
【TEL】 03-5524-1199 【FAX】 03-5524-1133
【mail】 nohara@novarese.co.jp
―――――――――――――――――――――――――

㈱ノバレーゼのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。