株式会社SOBAプロジェクト

電子書籍サイト「手塚治虫マガジン倶楽部」にFacebook連携機能

#IT技術 #エンターテイメント

電子書籍サイト「手塚治虫マガジン倶楽部」にFacebook連携機能
手塚治虫漫画全400冊が楽しめる電子書籍サイトを運営する株式会社SOBAプロジェクト (京都市下京区・代表取締役社長 乾和志)は、当社が運営する会員サイト「手塚治虫マガジン倶楽部」にFacebook(フェイスブック)と連携する機能を2014年4月10日(木)にリリースしました。
サイト会員が手塚漫画の中から好みのエピソードを編集し電子出版したカスタムブック「わたしの手塚治虫マガジン」をFacebook上で友達とシェアし、友達もカスタムブックを読むことができます。

■自分が編集した手塚漫画のエピソード集をFacebook友達とシェア
電子図書館サイト「手塚治虫マガジン倶楽部」は手塚漫画約400冊、エピソード単位で約900作品の電子書籍が読み放題で楽しめる他、会員自身が手塚漫画の好きなエピソードを編集してオリジナルのマンガ本 「わたしの手塚治虫マガジン」を作成するメニュー(オンデマンド出版)等があります。
これまで電子出版されたカスタムブックはサイト内の会員間で共有していましたが、今回Facebookと連携し、会員がFacebook友達とシェアすることが出来るようになりました。共有されたカスタムブックはブラウザ上で読むことができます。なお、カスタムブックは複数作成できますが、Facebookシェアは月1冊限定です。

■Facebook友達もブラウザで「わたしの手塚治虫マガジン」(カスタムブック)が読める
会員がカスタムブックをFacebookでシェアすると、会員のFacebook友達はタイムライン上からカスタムブックを読むことができます。

-「手塚治虫マガジン倶楽部」について  http://tezukaosamumagazineclub.com/
(株)SOBAプロジェクトが(株)手塚プロダクションから業務委託を受け、2008年7月に開始した手塚治虫漫画の電子書籍等をウェブ上で楽しめる会員制サイトです。コンテンツは(株)手塚プロダクションが制作、(株)SOBAプロジェクトがシステム開発と運営を担当。PC、iOS、Android端末で利用可能。月額利用料1,080円で手塚治虫漫画400タイトルが読み放題。2011年7月にはiPad用英語版をリリースしました。

-手塚治虫マガジン倶楽部サイトとアプリダウンロード
PCサイト)http://tezukaosamumagazineclub.com/
iOSサイト)日本語 http://itunes.apple.com/jp/app/id394877114?mt=8
  英 語 https://itunes.apple.com/us/app/tezuka-osamu-magazine-club/id434584307
Androidアプリ) https://play.google.com/store/apps/details?id=com.soba_project.android.tezuka2

【お問い合わせ先】

株式会社SOBAプロジェクト  http://www.soba-project.com
〒600-8813 京都市下京区中堂寺粟田町93番地 京都リサーチパーク 6号館 3階
TEL 075-323-6066 / FAX 075-323-6067 /pr@soba-project.com

株式会社SOBAプロジェクトのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。