新クライアント「VQS collabo Mobile Meeting」リリース

VQS株式会社

投稿日:2013年12月18日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ]

新クライアント「VQS collabo Mobile Meeting」リリース

VQSマーケティング株式会社(本社:京都市、取締役社長:向井 猛彦)は、Web会議システムVQS collabo、遠隔授業システムVQS collabo V3 for Learningのスマートデバイスに対応した新クライアント「VQS collabo Mobile Meeting」を、2013年12月17日(火)にリリースしました。

従来の、交流用会議室(会議・交流型)・セミナー用会議室(セミナー型)・ディスカッション用会議室(少人数型)に加えて、Mobile Meeting(モバイルミーティング)用会議室をご選択いただけるようになります。

「VQS collabo Mobile Meeting」は、PCはもちろんiPhone・iPad・Androidなどのスマートデバイスにも対応。4デバイスが同時にインターネットを通じて映像・音声による会話はもちろん会議資料を共有できます。異なるデバイス間でもスムーズなコミュニケーションを実現します。




○「VQS collabo Mobile Meeting」の特長
1.高音質
VQSコラボの特長である高音質をiPhone・iPad・Androidなどスマートデバイスでも実現しました。大手英会話学校で採用の決め手となった高音質を継承しています。
"今" "そのまま" の音を届けます。


2.資料共有
映像や音声だけでなく、会議資料を画面に表示、異なるデバイスでも共有することができます。タッチスクリーンに文字を書き込んだり、マーキングすることができます。全員で会議の資料を見ることで、話し合いをスムーズに進めることができます。


○活用事例
1.営業活動をサポート
従来営業マンが持ち帰っていた技術的・専門的な質問や問い合わせも「VQS collabo Mobile Meeting」を使えば、専門スタッフからその場で説明させることができます。

2.正確で詳細な情報共有
タブレットのカメラで現場の進捗状況を映し、指示をする拠点と打合せすることで、正確で素早い判断ができます。

3.時間を有効に活用
出張中でも社内の打合せにタブレットから簡単に参加できます。忙しいビジネスマンの時間を有効活用できます。

4.英語対応でグローバルなWeb会議を
デバイスのOSが英語の場合、アプリケーションが自動で英語版に切り替わります。海外に支社や拠点があってもグローバルな会議を行えます。


○ご利用方法
VQS collabo Version3/V3 for Learningの契約が必要です。
ご契約中のお客様は、ポータルサイトのアップデートが必要です。
営業担当者までご一報ください。

※各デバイスの詳しいインストール方法・ご利用方法は、マニュアルをご参照ください。


○動作環境
1.WindowsPC

OS:WindowsXP~Vista(32bit)
Windows7~8.1(32bit/64bit)
CPU:Pentium4(HT)/Celeon-M以上(デュアルコア推奨)
メモリ:1GB以上(XPの場合は512MB以上)
ブラウザ:InternetExplorer6~11、FireFox、GoogleChrome(一部機能制限あり)
その他:マイク・スピーカが必要です。


2.iPad、iPhone、iPod

OS:iOS7
その他:WiFi環境でご利用ください。

対応機種:
iPad(第3世代~)
iPad mini(第1世代~)
iPhone 4s~
iPod Touch(第5世代~)

推奨機種:
iPad(第4世代/Retinaモデル)
iPad Air
iPad mini(第2世代/Retinaモデル)
iPhone 5
iPhone 5c
iPhone 5s


3.Android

開発中。まもなく公開予定。



※iPad、iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
※Androidは、Google Inc.の商標です。


○新クライアント「VQS collabo Mobile Meeting」特設ページ
http://www.vqs-m.co.jp/vqscollabo/news/201312_01/



◆「VQSコラボ」とは
「VQSコラボ」は、マルチデバイス対応の多地点でのリアルタイムコミュニケーションを実現するツールです。音質や画質、使いやすい手書き対応ホワイトボード、低帯域への対応。徹底的に「使えるWeb会議」を実現します。


◆「VQSコラボ」の特長
①FM放送・CDに匹敵する、聞き取りやすく長時間でも疲れない、きれいな音質
②簡単に資料共有ができるホワイトボード(各社手書きデジタルペンに対応)
 ※特許番号:4360547
③用途・帯域に合わせた、様々なタイプの会議室
 ※1:3~1:45用途に合わせた会議室を、自由に利用できます。
④低帯域でも安定した動作を実現する通信帯域制御
⑤教育に特化した、教育事業向けバージョンも用意



◆会社概要
○VQSマーケティング株式会社
(1)社長    :取締役社長 向井 猛彦
(2)本社所在地 :京都市南区上鳥羽勧進橋町10番地102
(3)設立日   :2011年1月11日
(4)事業内容  :「VQSコラボ」および関連機材の企画、販売、サポート
(5)URL :http://www.vqs-m.co.jp/
(6)Facebook:http://www.facebook.com/vqsmarketing/

お問い合わせ先

◆お問い合わせ先
VQSマーケティング株式会社 東京オフィス
担当:西島(E-Mail:s.nishijima@vqs-m.co.jp
所在地:東京都千代田区神田佐久間町4-6 東邦センタービル502
TEL:03-5829-6251
FAX:03-5829-6252

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する