㈱ノバレーゼ

「サンフレッチェ広島おせち」発売!紫の重箱に監督直筆メッセージ入り

#冠婚葬祭 #食品・食材

「サンフレッチェ広島おせち」発売!紫の重箱に監督直筆メッセージ入り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 広島随一の料亭「三瀧荘」による
◆ 「サンフレッチェ広島おせち」を全国発売
◆ チームカラーの紫の重箱!裏には監督直筆の熱いメッセージ入り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ウエディングプロデュース・レストラン運営の
㈱ノバレーゼ(本社:東京都中央区、浅田剛治社長、東証一部、資本金:6億円)は
Jリーグ1部のサンフレッチェ広島とのコラボレーションし、
チームカラーの紫の重箱が斬新な
「サンフレッチェ広島おせち」(税込26,250円)を販売します。

おせち料理を作るのは
当社運営の広島市の料亭兼婚礼施設「三瀧荘(みたきそう)」です。

2013年10月1日(火)から
専用メールアドレス(sanfrecce-osechi@novarese.co.jp)にて
全国からの予約受付を開始します。

本企画は、
三瀧荘が同チームのスポンサー契約をしているご縁がきっかけで始まりました。

二段の重箱はチームカラーである紫にし、
蓋の表にチームのロゴをあしらい、
裏には監督直筆の熱いメッセージを印字した、
サンフレッチェ広島一色のおせちです。

容器はプラスチック製のため、
運動会等のお弁当箱として再利用できる、ファン垂涎の品です。


料理を手掛けるのは、
日本屈指の創作和食料理店「中村孝明」にて取締役総料理長を務めた、
当料亭の料理長、鈴木一生(すずきかずお)です。
確かな和食の技術に加え、“芸術美”と評される美しい盛り付けも特徴で
今回、鮑など豪華食材で作る36種の料理で重箱を彩豊かに飾ります。

価格は税込26,250円(送料・代引き手数料無料)で、
販売の予約は2013年10月1日(火)から12月24日(火)まで
専用メールアドレス(sanfrecce-osechi@novarese.co.jp)で受け付けます。

おせちのお届け日は12月31日(火)のみで時間指定はできません。

予約方法の詳細はサンフレッチェ広島のホームページ
及び三瀧荘のホームページに掲載される特設サイト
http://www.novarese.co.jp/sanfrecce-osechi/)でご確認いただけます。


<▼ 一般のお問合せ先>
―――――――――――――――――――――――――
【特設サイト】 http://www.novarese.co.jp/sanfrecce-osechi/
【TEL】 082-537-0220 (三瀧荘)
―――――――――――――――――――――――――

【お問い合わせ先】

<▼ 報道関係者からのお問合せ先>
―――――――――――――――――――――――――
㈱ノバレーゼ 広報担当:野原
【TEL】 03-5524-1199 【FAX】 03-5524-1133
【mail】 nohara@novarese.co.jp
―――――――――――――――――――――――――

㈱ノバレーゼのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。