多言語翻訳のアシーマ、アルメニア語翻訳サービスを開始。発売記念キャンペーンを開催!

株式会社アシーマ

投稿日:2013年8月23日

サービス分野: [ コンサルティング ] [ 海外・グローバル ] [ その他(翻訳・通訳業) ]

多言語翻訳のアシーマ、アルメニア語翻訳サービスを開始。発売記念キャンペーンを開催!

報道関係各位
プレスリリース/Press Release
2013年8月23日
株式会社アシーマ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
多言語翻訳のファースト・トランスレーション、
アルメニア語翻訳サービスを開始。発売記念キャンペーンを開催!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

50か国語以上の多言語翻訳サービス「ファーストトランスレーション(First Translation)」を運営する株式会社アシーマ(本社:東京都目黒区、代表取締役:大原亜美香)は、昨今、アルメニアのIT、ハイテク産業が米国シリコンバレーから多くの企業が進出するなど、世界で高い関心を集めていることから、この度、アルメニアの公用語であるアルメニア語の翻訳サービスの提供を開始いたしました。 発売記念キャンペーンとして、2013年9月末日までの間、アルメニア語翻訳を通常価格の10%引きにてご提供致します。より確かな品質のアルメニア語翻訳をスピーディーに、リーズナブルな価格でご利用頂けます。
関連URL:http://first-trans.info

【翻訳対応分野・実績】
一般、ビジネス、IT、経済、歴史、芸術、文学、医学、機械、法律、建築、論文、音楽、ウェブサイト、公的文書(各種証明書)、映像字幕・映像素材翻訳(テレビ、映画、PV、PR映像、観光Web他、スタジオ同時通訳海外ニュース用)

【通訳対応分野・実績】
通訳(逐次通訳、ウィスパリング、アテンド、海外、地方)

【サービス特徴】 
24時間365日受付、土日祝営業、お急ぎ・特急対応可、翻訳証明書発行無料、ターゲット言語のネイティブ翻訳者による翻訳(例:日本語からイタリア語への翻訳の場合は、イタリア語ネイティブの翻訳者が担当)、バックオフィスのIT化により、低価格の翻訳サービス提供を実現、コピーライティングが得意、ITに強い、バイリンガルスタッフ常駐(English-speaking staff available)

【弊社対応可能言語】50か国語以上対応可能
英語 中国語(簡体字・繁体字) 韓国語 ロシア語 フランス語 スペイン語 ヘブライ語 イスラエル語 ドイツ語 イタリア語 広東語 台湾語 マレー語(マレーシア語) インドネシア語 タイ語 タガログ語 ベトナム語 ポルトガル語 ヒンディー語 マラティ語 ノルウェー語 スウェーデン語 トルコ語 デンマーク語 オランダ語 ポーランド語 パシュトー語 ウルドゥー語 ペルシャ語(ペルシア語・ファルシ―語) ダリ―語 カザフ語 ギリシャ語 ミャンマー語(ビルマ語) ラオス語 シンハラ語 アラビア語 ソマリ語、スワヒリ語 ヘブライ語 ガンダ語 ウクライナ語 カタラン語 アフリカ―ンス語 クメール語 アルメニア語 他

【弊社製品・サービスのメディア掲載・出演実績】
日本経済新聞、Yahoo!ニュース、Livedoor、IT Pro NikkeiBP、
Reuters(米国ロイター)、日経MJ新聞(日経流通新聞)、Yomiuri Online、朝日新聞デジタル(Asahi.com)、NHK放送 他

《会社概要》
企業名 株式会社アシーマ
本社 東京都目黒区目黒本町5-12-9
企業URL http://www.acimacorporation.com 
翻訳サービス http://first-trans.info 
180円通訳 http://skypetsuyaku.acima-japan.com 

お問い合わせ先

《本件についての問合せ先》
株式会社アシーマ 担当:鈴木
Email: info@acimacorporation.com 
TEL: 03-6433-1383  FAX: 03-6369-4663
Skype ID: acimacorporation

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する