ハワイのスゴ腕霊能者、緊急来日決定! 7月東京個人セッション開催のお知らせ

株式会社アシーマ

投稿日:2014年5月16日

サービス分野: [ エンターテイメント ] [ 海外・グローバル ] [ その他(スピリチュアル) ]

ハワイのスゴ腕霊能者、緊急来日決定! 7月東京個人セッション開催のお知らせ

----------------------------------------------------------
ハワイのスゴ腕霊能者、緊急来日決定!
7月東京個人セッション開催のお知らせ
----------------------------------------------------------

ダレル・ハラダ日本オフィス(東京都港区、代表取締役社長 大原亜美香)は、Hawaii・ホノルルで活躍する日系4世の霊能者、ダレルハラダが7月に来日することを発表します。 
今回の緊急来日は、今年春に行われた個人鑑定をお受けなられたお客様ならびに早期完売の為に鑑定をお受け頂けなかった皆様の強いご希望により開催を決定しました。6日間、1日5セッション限定の開催となります。詳細は、下記ウェブサイトにてご確認頂けます。 
公式サイト: http://darrellharada.com  
日本公式ブログ: http://ameblo.jp/darrellharada/
Darrell Haradaフェイスブック ページ: https://www.facebook.com/darrellharadajp

【お客様の声】
「貴重な時間となりましてとても感謝しています。予約して良かったです。」 
「私の人生には無縁と遠くあきらめてしまった結婚について言われるとは思わなかったので思わず涙が出て自分でもびっくりしました。」

【個人鑑定 概要】 
日程:2014年7月18日(金)19日(土)20日(日)、25日(金)26日(土)27日(日)6日間限定     
場所:東京都港区内
●サイキック・リーディング(霊視)
人間関係、家族、恋愛、仕事などに関するあなたが気になっている事、悩んでいる事、知りたい事に焦点を当て、あなたの守護霊、エンジェル、先祖やあなたのオーラからあなたがより良い人生を送るためのアドバイスをします。
●ミディアム・リーディング(霊媒)
今は亡きご家族やご友人との会話をし、メッセージを受け取ることができます。伝えることが出来なかったあの言葉を伝えたり、ずっと聞いてみたかったけど聞けなかった事を聞いてみたり、貴方の将来に関するアドバイスなどを受けることができます。

プレゼント
ご来場者様全員にカフ・ダレルが祈祷をしたブレッシングソルトを差し上げます。


【Darrell Haradaプロフィール】
ハワイ出身・日系4世のカフ(ハワイの僧侶)であり、霊能者。カフとして、人々や土地 の祈祷、除霊、結婚式、ホ・オポノポノなどの伝統儀式やヒーリング(心霊治療)を行う傍ら、有名音楽プロデューサーや米国セレブリティ、政治家、日米の企業経営者や芸能人らを顧客に持ち、神と交信するチャネル(媒体)となり、日常生活からビジネスまで様々な分野のスピリチュアル・アドバイス、占い(未来予知)などをあらゆる形のメッセージを受け取り、言葉で伝える。気功師でもあるため、顧客の乱れた気のバランスを整えることで、心身共に健康へ導く。現在、スピリチュアル雑誌「TRINITY(トリニティ)のWeb版「TRINITY WEB」のワールド・スピリチュアルのコーナーにてコラムを連載中。 
http://www.el-aura.com/category/world/

【メディア出演実績】
ホノルル 「ララチッタ」(2013年12月発売)、フジテレビ土曜プレミアム「有吉の夏休み密着100時間」(2013年9月放送)、るるぶ情報版ホノルル’14(2013年6月発売)、C-SPAN(米国ケーブルチャンネル)「米国海軍主催真珠湾70周年記念式典」他多数メディア媒体にて出演。
        
【会社概要】
企業名:株式会社アシーマ (ダレル・ハラダ日本総代理店) 
本社所在地:東京都港区港南二丁目15番1号 品川インターシティA棟28F 
http://www.acimacorporation.com

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
ダレルハラダ日本オフィス 
担当:鈴木
TEL: 03-6433-1383 FAX: 03-6369-4663
darrellharadajp@acimacorporation.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する