「福利厚生表彰・認証制度(愛称:ハタラクエール)」のリモート表彰式を開催(5/25 15:00~)

株式会社労務研究所

投稿日:2022年5月18日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ コンサルティング ] [ その他(福利厚生) ]

「福利厚生表彰・認証制度(愛称:ハタラクエール)」のリモート表彰式を開催(5/25 15:00~)

福利厚生の充実・活用に取り組む法人を表彰・認証する制度「ハタラクエール」では、5月25日(水)15:00から、ZOOMウェビナー上で2022年に優良福利厚生法人として表彰された15法人の表彰式を行います。
進んだ福利厚生を実施している企業の事例を知りたい、他社の福利厚生について情報収集をされている法人の皆様に視聴をおすすめします。
視聴頂いた方には、前年のハタラクエール2021受賞法人の取り組みをまとめたPDF版の「受賞法人の福利厚生取り組み事例集」をデータ配布します。事例集は福利厚生の見直し、拡充に活用頂ける内容です。
リモート表彰式の視聴は事前登録( https://rouken.com/hataraku0525 )が必要です。

◇ハタラクエール2022・リモート表彰式 開催要領◇
1.日時 2022年5月25日(水) 15:00~15:53 受付は14:40から
2.次第(予定)
・開会挨拶
・優良福利厚生法人(総合)受賞5法人のスピーチ
・優良福利厚生法人(部門賞)受賞10法人のスピーチ
・実行委員のスピーチ
・ハタラクエール制度説明
・審査委員長(西久保浩二山梨大学教授)講演
「学生にとっての就職先決定における福利厚生の重要性」
・審査委員紹介
・次回の「ハタラクエール2023」募集について
・質疑応答(チャット経由)
3.視聴方法・申し込み(要事前登録) https://rouken.com/hataraku0525

◇ハタラクエール制度およびハタラクエール2022の表彰・認証の概要◇
株式会社労務研究所が事務局となっている福利厚生表彰・認証制度(愛称:ハタラクエール)は、福利厚生の充実・活用に取り組む企業・団体・自治体等の法人を表彰・認証することで、福利厚生の役割・重要性を社会全般に広めようとする趣旨のもと、福利厚生関連サービスを提供する9社で構成する「福利厚生表彰・認証制度実行委員会」が主催する制度です。
2022年3月14日には、審査の結果、福利厚生の充実・活用に一定以上取り組んでいると認められた76法人が「福利厚生推進法人」として認定されました。そのうち特に優れた15法人は「優良福利厚生法人」として表彰されました。
5月25日に行われる表彰式では,表彰される15法人の代表者等の受賞スピーチや各社の福利厚生制度のご紹介、福利厚生への熱意などをお話頂きます。加えて、ハタラクエール制度を主催する実行委員のスピーチを予定しています。予定している主な演目は下記のとおりです。

◇ハタラクエール2022・受賞法人…5法人
1.優良福利厚生法人・総合
アコム株式会社、コネクシオ株式会社、株式会社ジャックス、ソフトバンク株式会社、大東建託株式会社

2.優良福利厚生法人・部門賞…10法人
(1)経営課題対応部門 ダイドードリンコ株式会社、戸田建設株式会社
(2)現状把握部門 株式会社MyLevel、株式会社QOLサービス
(3)制度充実部門 株式会社MyLevel、ランドシステム株式会社
(4)運用充実部門 BIPROGY株式会社、株式会社昭和設計
(5)福利厚生への熱意部門 BIPROGY株式会社、ドリームビジョン株式会社
(6)ミッドサイズ法人部門 日本ナレッジスペース株式会社
(7)地域法人部門 株式会社電算
※株式会社MyLevel、BIPROGY株式会社は2部門で受賞

3.福利厚生推進法人…61法人(優良福利厚生法人受賞法人は除く)
株式会社アイオス、アイホン株式会社、株式会社アオアクア、株式会社アクティブ、旭シンクロテック株式会社、株式会社アスカ、アステム株式会社、iYell株式会社、イケア・ジャパン株式会社、イシグロ株式会社、株式会社イナホスポーツ、内海産業株式会社、社会保険労務士法人YELL、株式会社エスプールプラス、エヌ・ティ・ティ・データ・フォース株式会社、株式会社FPO、応用地質株式会社、梶岡建設株式会社、株式会社QVCジャパン、共英製鋼株式会社、株式会社広信工業、コク―株式会社、株式会社島忠、株式会社Spelldata、住友理工株式会社、株式会社千修、ダイコク電機株式会社、医療法人智健会イーストメディカルクリニツク、中外炉工業株式会社、中興化成工業株式会社、株式会社東急コミュニティー、株式会社長浜機設、ナブテスコオートモーティブ株式会社、日本原子力防護システム株式会社、株式会社日本ビジネスデータープロセシングセンター、株式会社ニューステクノロジー、能美防災株式会社、パナック株式会社、ハナマルキ株式会社、株式会社浜学園、阪和興業株式会社、株式会社ビーブリッド、株式会社ピカいち、株式会社ビジコンネクスト、HITOWAケアサービス株式会社、株式会社ファーストクラス、扶桑化学工業株式会社、株式会社プラスト、株式会社文創、ブリヂストンBRM株式会社、北王コンサルタント株式会社、ホシザキ阪神株式会社、株式会社ボルテックス、三井不動産レジデンシャルサービス関西株式会社、ユニー株式会社、株式会社横引シャッター、ライオン株式会社、株式会社リコー、株式会社リニューアルウィングス、ワークスアプリケーションズグループ、株式会社ワキタ

◇実行委員会(敬称略・50音順)
株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント、株式会社イーウェル、株式会社エデンレッドジャパン、日本社宅サービス株式会社、日本生命保険相互会社、野村證券株式会社、株式会社ベネフィット・ワン、三井住友信託銀行株式会社、株式会社リロクラブ…以上9法人

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係のお問い合わせ先】
ハタラクエール実行委員会事務局(株式会社労務研究所)まで
電話:03-3583-5830
E-mail:jimukyoku@fukurikosei-hyosyo.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する