ヘッドハンティングのSFJ ブラジル進出企業向け 現地専門機関紹介などサポート体制を強化

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ] [ その他(ブラジル進出支援) ]

サーチファーム・ジャパン(エグゼクティブサーチ事業、東京都千代田区、社長 武元康明)は、ブラジル進出企業からのスカウト需要に対応し専門チームを結成。税制や労務の現地専門機関の紹介、セミナー開催による現地最新情報の提供など、ブラジル進出企業向けのサポート体制を強化します。

ブラジルは2014 年にサッカーW杯、2016 年に夏季五輪の開催を控えており、消費は堅調に拡大していくとみて、企業のブラジル市場への進出機運が高まっています。
弊社における企業の海外進出案件も中国からタイ・ベトナム・インドネシア・インドなど分散傾向が見られる中、続く進出国として、2012年10月頃からブラジルが増加の兆しを見せていました。

スカウト依頼の内容は、製造業・流通小売・サービス業・情報通信業の企業から、ブラジル現地法人の社長をはじめ、新規分野参入に伴う責任者クラス、販路拡大を目的とした営業責任者などブラジルの商習慣や文化を理解し現地でのビジネス経験を有する人材の獲得依頼、また、海外M&Aの遂行・調整を行う専門人材や現地の税制や労務に精通したスペシャリストが求められています。勤務先についてはブラジルでなく日本国内のケースもあり、進出を検討する準備段階の企業は勿論、すでに進出済みの企業からも日本国内を拠点として海外をコントロールする海外法務、知的財産部門強化に伴う専門人材を獲得したいなど企業規模や進出の状況により相談内容も異なります。紹介費用は、ポジションにより異なるが、現地法人社長で900万円前後、日本で勤務をする海外法務責任者や戦略知財責任者で700万~1000万円が目安となります。

弊社では、専門チーム結成にあたり、ブラジル事情に精通した専門知識と豊富なビジネス経験を持つメンバーを加え体制を強化。セミナー開催などブラジルに関する最新情報の提供も行います。また、企業にとって、進出の懸念材料となる複雑な税制や労務など「ブラジルリスク」といわれる経営上の問題点に対しては、必要に応じて現地の専門機関の紹介を行うなど、企業のブラジル事業の円滑化とスピードアップに向け、事業の核となる人材の獲得を軸に包括的な支援を行います。
※ 弊社主催『ブラジル進出支援 ビジネスセミナー』を、9月11日(水)開催。
詳細はこちら → http://www.search-firm.co.jp/about/brazil.html
                                 
【サーチファーム・ジャパン株式会社 会社概要】
拠点 : 本社/東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル
資本金 : 45,896,994 円    URL : http://www.search-firm.co.jp
事業内容 : エグゼクティブ層職業紹介、人材サーチ(スカウト)事業 他

お問い合わせ先

本件に関する問合せ先
広報室 宗像 久野
(ムナカタ ヒサノ)
TEL : 03-3221-3481
FAX : 03-3221-3482
Mail: pr@search-firm.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する