地方創生案件に特化し、都市部の即戦力を地方へ

サービス分野: [ 教育・人材 ]

地方創生案件に特化し、都市部の即戦力を地方へ

サーチファーム・ジャパン(以下SFJ、東京都千代田区、社長 武元康明)は2015年9月1日より、グループ会社の半蔵門パートナーズで「地方創生案件に特化した人材紹介サービス」を開始しました。これは、都市部に偏在しがちな事業経験豊かな人材を、優良な地方企業に紹介する新たなサービスです。

地方企業の中には優れた製品やサービスを有しながら、人材獲得に苦戦している企業が少なくないのが実態です。その背景としてSFJに寄せられる地方企業からの引き合いも4月から7月で約3.7倍に増加しています。一方で、自身の事業経験をさらに発揮できる場所があれば、地域にかかわらず活かしたいと考える都市部勤務の優秀な人材もいます。それに対し地方企業の求人情報が少ないこともネックになっています(※「UIJターンを伴う転職の実態」グラフ参照)。

今回の新サービスは、上記に示す両者(地方企業、地方部にて事業経験を活かしたい即戦力人材)の課題や悩みを解消し、雇用を創出する人材ソリューションサービスといえます。
地方企業からのスカウト依頼の内容は以下の通りです――。
① 事業承継者あるいは後継者の教育・育成担当者
② 組織強化・改革を断行できる経営者をサポートする人材
③ グローバル対応に伴う管理部門、営業部門責任者
④ M&AやIPO、財務、法務関連のスペシャリスト
⑤ 社外取締役や技術顧問候補者

日本の未来は、地方経済の活性化なしでは成長は見込めません。安倍政権も内閣府に地方創生推進室を設置し具体的な地方創生戦略に取り組み始めています。地方の活性化を実現するためには、地方企業のさらなる成長を担う人材の採用を促進させることが急務になっています。

半蔵門パートナーズは2008年の設立以来、医師のスカウト(エグゼクティブサーチ事業)で紹介実績を有しています。中でも、地方病院に対する医師スカウトを通じて獲得した、地方部の自治体や病院、有力企業などの各種情報データを豊富に蓄積しています。
この新サービスでは、半蔵門パートナーズが持つ地方ノウハウおよび人材紹介実績とSFJとの連携を視野に入れ、優良な地方企業(首都圏、政令指定都市に所在する企業は取引外)への人材紹介につなげたい意向です。

SFJとしては、今回の新サービスを推進することで地方経済の活性化につなげ、日本の未来の豊かな社会基盤づくりに貢献したいと考えております。このため、新サービスの実施3年後に約70名のスカウト人材を紹介し、売上高で約5億円を目指していく計画です。

【UIJターンを伴う転職の実態 - 中小企業庁より】



◆地方創生案件 → 本社・本部が「地方」に所在する企業を対象に、都市部に偏在しがちな経験豊かな人材を紹介する案件

◆地方 → 首都圏(神奈川県・埼玉県・東京都・千葉県:50音順)と政令指定都市以外の地域



【サーチファーム・ジャパン株式会社】
東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル 2F
事業内容:エグゼクティブサーチ事業全般
URL:http://www.search-firm.co.jp

【半蔵門パートナーズ株式会社】
東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル 2F
事業内容:医師と地方創生案件に特化したエグゼクティブサーチ事業
URL: http://www.hanzomon-p.jp/

お問い合わせ先

本件に関する問合せ先
SFJグループ広報室 
サーチファーム・ジャパン株式会社
宗像 久野(ムナカタ ヒサノ)
TEL : 03-3221-3481
FAX : 03-3221-3482
Mail: pr@search-firm.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する