環境センサー「Factory Eye SPEED Call対応版」の発売を開始

株式会社まほろば工房

投稿日:2013年7月29日

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 生活関連技術 ] [ IT技術 ]

環境センサー「Factory Eye SPEED Call対応版」の発売を開始

株式会社まほろば工房(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:近藤邦昭)は、自動音声通報サービスの「SPEED Call」に対応したセンサーモジュール「Factory Eye SPEED Call対応版」の販売を開始しました。

「Factory Eye SPEED Call対応版」は、「温度」、「湿度」、「照度」、「人感」の4つのセンサーを搭載し、それぞれの値を常に監視し、あらかじめ設定された基準を超えると、SPEED Callと連携して電話による音声通報が行われます。多くのセンサーモジュールでは、センサーを収容するためのコンセントレータが必要となり、コンセントレータが自律的にメール等での通知を行いますが、Factory Eye SPEED Call対応版は、センサー単体でそれぞれのセンサーの値を自動判定し、通報判定がされれば自律的にSPEED Callと連動し通報を指示しますので、実際に監視・通報を行う為にFactory Eye SPEED Call対応版以外の機材は必要ありません。

Factory Eye SPEED Call対応版は、4つのセンサーと拡張ポートを通報のトリガーとして利用できるにもかかわらず、高さ6.5cmで直径10cmの円筒型とコンパクトな作りで、本体の設置だけすれば利用可能なためオフィスやご家庭に気軽に設置できるほか、インターネットを通じてSPEED Callと連動するため通知の為の専用の回線なども必要ありません。

取扱形態は、販売とレンタルを用意し、レンタルは1カ月2,500円(税別、SPEED Call利用料は別途)でご用意しているほか、複数台ご利用による割引もご用意しています。

■Factory Eye SPEED Call対応版ホームページ
URL:http://www.speedcall.jp/factoryeye/

■まほろば工房 SPEED Call ホームページ
URL: http://www.speedcall.jp/

お問い合わせ先

【株式会社まほろば工房】
  設立 : 2007年3月
  資本金 : 1,000万円
  役員 : 代表取締役 近藤 邦昭
取締役  齊藤 祐哉
社外取締役 高田 寛
  技術顧問 : 江崎 浩(東京大学 教授)
  会社URL : http://www.ate-mahoroba.jp/
  問合せ先 : 電話  044-812-3288
FAX  044-812-3287
  e-Mail : question@ate-mahoroba.jp
  溝口オフィス: 神奈川県川崎市高津区溝口1-22-6 ノーブル溝口201号
  開発センター: 広島県福山市駅家町万能倉1256-1 NSビル105号室

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する