安全な内線電話環境を提供するクラウド環境向けIP-PBX「MAHO-PBX Cloud」

株式会社まほろば工房

投稿日:2015年1月13日

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(内線 IP-PBX) ]

安全な内線電話環境を提供するクラウド環境向けIP-PBX「MAHO-PBX Cloud」

MAHO-PBXシリーズは、まほろば工房が製造・販売するIP-PBXでアプライアンス提供による販売を中心に行ってきたものですが、2015年2月よりクラウド事業者各社が提供するクラウド環境や自社クラウド環境で使用できるプライベートクラウド環境向け「MAHO-PBX Cloud」の提供を開始します。

一般的な「クラウドPBX」は、インターネット上にサービスとしてPBX機能を提供するSaaS(Service as a Service)型のクラウドサービスとして提供されます。このような提供方法の場合、クラウドサービスから自社オフィスまでをインターネット経由で繋ぐ必要があるほか、セキュリティ面での問題がいくつか発生します。

今回まほろば工房が提供するプライベートクラウド環境向け「MAHO-PBX Cloud」は、IaaS(Infrastructure as a Service)型クラウドサービス事業者と協力し、各クラウド事業者向けのIP-PBXテンプレートを提供します。これにより、クラウド環境内に独自のIP-PBXを独立して起動し、その接続はVPNサービスなどと合わせることで社内ネットワークにのみ接続する形態をとることができ、ネットワーク的に安全な構成を取ることが可能になります。

また、アプライアンス型のMAHO-PBXシリーズとの相互接続をすることで、物理的なオフィスを仮想的なIP-PBXでフラットに内線網構築できるようになるなど内線環境の構築方法について新しい提案が可能になります。

MAHO-PBX Cloudのクラウド事業者様向けテンプレートは、各クラウド事業者様にご協力いただき順次提供を開始しますが、提供開始当初は、ニフティクラウド向けテンプレート、ならびに、BIGLOBEクラウドホスティング向けテンプレートの2種類を予定しています。この他、VMware環境で利用可能な仮想アプライアンス形式での提供も行う予定です。
また、MAHO-PBX Cloudは、初期費用は無料で、端末9台以下での利用であれば無料でご利用いただくことができますので、まず、使っていただいてから本格導入を検討いただくことも可能です。

MAHO-PBX Cloudは、1月13日から静岡で開催されるJANOG35においてビッグローブ株式会社様ブースにて展示予定です。

JANOG35ホームページ: http://www.janog.gr.jp/meeting/janog35/

■MAHO-PBX Cloudホームページ
URL:http://www.ate-mahoroba.jp/pbxcloud/

■MAHO-PBXホームページ
URL:http://www.ate-mahoroba.jp/maho_pbx/

お問い合わせ先

【株式会社まほろば工房】
  設立 : 2007年3月
  資本金 : 1,000万円
  役員 : 代表取締役 近藤 邦昭
       取締役  齊藤 祐哉
       社外取締役 高田 寛
  技術顧問 : 江崎 浩(東京大学 教授)
  会社URL : http://www.ate-mahoroba.jp/
  問合せ先 : 電話  050-5810-3003
  e-Mail : question@ate-mahoroba.jp
  溝口オフィス: 神奈川県川崎市高津区溝口1-22-6 ノーブル溝口201号
  開発センター: 広島県福山市駅家町万能倉1256-1 NSビル105号室

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する