推奨する「超音波(発振機、振動子)」

超音波システム研究所

投稿日:2013年8月13日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 特殊技術・特許 ] [ コンサルティング ]

推奨する「超音波(発振機、振動子)」

推奨する「超音波(発振機、振動子)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市)は、
これまでに、装置の製造・改良・・に使用してきた「超音波」について
推奨する超音波として、
 音圧特性、使用方法・・・コンサルティング対応します。


購入は、各商社・・・に、直接連絡してください


NO.1
カイジョー 投込振動子型超音波洗浄機 200G

●コード長さ:2m
●電流:2A
●発振周波数(kHz):38
●高周波出力(W):150
●電源(V):単相100
●質量(kg):4.5

セット内容
●発振器
●投込振動子

メーカー希望 
小売価格(1台)
 210,000円(200,000円)

インターネット販売
http://www.orange-book.com/



超音波システム研究所で購入し、動作確認を行っています

大変素晴らしい特性を確認しています

これまでにない新しいタイプの超音波装置です
測定解析を行うことで
 非線形性に関する特徴が明確になります
 目的に合わせた
 「音響流」の制御を非常に簡単に実現できます
 詳細は、コンサルティング対応します

参考
  http://youtu.be/3WvG80eLIVo

  http://youtu.be/S1-7LtJ_xPY

  http://youtu.be/qkYjnDWUCl0


NO.2
製造 MIRAE ULTRASONIC TECH. CO(韓国)
販売 株式会社 オーデック (Audec Co.,Ltd.)
   http://www.audec.co.jp/products/ultrasonic/

超音波発振装置(発振機、振動子)
 振動子サイズ 260*150*90mm
 発振機サイズ 320*420*145mm

2013.7.15 価格変更が行われました

超音波発振装置のタイプ1

仕様 28kHz、300W、

1)電源:100V 2)200V
 製品価格 240,000円

超音波発振装置のタイプ2

仕様 40kHz、300W、

1)電源:100V 2)200V
 製品価格 240,000円

超音波発振装置のタイプ3

仕様 72kHz、300W、

1)電源:100V 2)200V
 製品価格 310,000円


この超音波で
 1000mm*500mm*500mm程度の水槽であれば
 最適な超音波のコントロールが可能です

出力 300W を推奨する理由
 周波数が28kHz、40kHzで出力 300Wの場合
 超音波の強さによる、低周波の振動モード発生を押さえるためには
 ステンレス水槽の板厚:3.0mm以上で高い強度の構造を必要します
 超音波性能と水槽製作費用のバランスで300Wを推奨値としています

オリジナルの音圧測定・解析の実績・事例から
 出力 600W、1200Wを使用している超音波装置で
 低周波の振動モードの発生がコントロールされている装置はありません
 
特別に強いキャビテーションを利用したい場合には
 ステンレス水槽の板厚:5.0mm以上で
 十分に構造を検討した設計を行い、
 600W、1200Wの超音波使用実績・事例があります

超音波システム研究所は、上記の超音波発振装置を
2008年よりテスト使用開始しました
2009年より、装置に組み込み、製造販売してきました
実績 http://ultrasonic-labo.com/results
 

なお、超音波とマイクロバブルによる
 振動子や水槽の表面改質処理について
 ご希望に合わせた、
 コンサルティング対応(技術提供)を行います

 購入した状態の振動子の表面は、
 効率的な超音波利用に関して、不十分な状態です

詳細に興味のある方は
 超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。

参考

 http://youtu.be/tk9fLDUFlXg

 http://youtu.be/AwMvcEUXg3s

お問い合わせ先

超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/

インフォメーション
http://ultrasonic-labo.com/blog

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する