ご不要のパソコン無料回収or100円買取りサービス拡大

株式会社ディファレント

投稿日:2013年7月25日

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 特殊技術・特許 ]

ご不要のパソコン無料回収or100円買取りサービス拡大

 株式会社ディファレント(本社:東京都江東区、代表取締役:亀山 亮太、以下 ディファレント)は、環境企業としてパソコンのリユース・リサイクルを行い資源の再利用をしております。
 2013年3月より開始しました、パソコンの100円買取をより多くのお客様にご利用いただけるようサービスを拡大致しました。

一般向けホームページ: http://www.different.co.jp/
法人向けホームページ: http://www.different.co.jp/corporation/


■サービス拡大の背景
 ディファレントはエコカンパニーとして廃棄物を減らし、環境への負荷を低減させたいとの想いから、パソコンの回収・買取~リサイクル活動を行っております。
回収したパソコンを「リユース品」「リパーツ品」「リサイクル素材」に分別するだけでなく、株式会社サンクト協力体制の下、特許技術により通常廃棄となるハードディスクから「レアアースの回収」を行う取り組みを行なっております。

「ご不要のパソコン100円買取り」のサービスを開始した事で多くの個人また法人のお客様にご利用して頂く機会が増えましたが、より多くのお客様にご利用頂けるよう買取商品の拡大を致しました。
買取商品を拡大する事で、より多くのお客様にご利用していただけるだけでなく、環境に影響を与える電子廃棄物を更に削減できると考えサービスの拡大を開始しました。

■「ご不要のパソコン100円買取り」のサービス概要
<特長>
・パソコン等、対象品1台につき100円で買取を致します。
パソコンや、サーバー等、対象品1台につき100円で買取りを致します。
通常の買取りと異なり査定がない為、すぐにパソコンの処分をすることが可能です。

・全国どこからでも送料無料・処分費無料でお受付
パソコン等の重く大きい物に関しては、元払いで発送すると思った以上に送料が掛かってしまう場合があります。
ディファレントは、壊れているパソコンも特許によるリサイクルが可能となっている為に、対象の品物に関しては100円で買取をさせて頂き、更に全国どこからでも送料無料(着払い)、処分費用無料でのお受付が可能となっております。
沖縄県・離島からも送料無料にて対応致しております。

・回収したパソコンは全て無料で完全データ消去
パソコン廃棄でお客様が最も心配されるハードディスクからの個人情報流出を防ぐ為、回収したパソコンは全て無料でデータの完全消去を行います。
専用の機器による完全データ消去、または特許技術による溶解での完全データ消去を実施しております。データ消去出来ていないパソコンでも安心してご処分いただけます。

<ご利用の流れ>
1.お申込みとご不要のパソコン手配
 メールフォームより必要事項をご記入の上、お申し込みをしてご不要のパソコンを「発送」または「直接持込み」するだけと、簡単にご利用をいただけます。
 ※法人の場合、出張引き取りとオンサイトでのデータ消去も行なっております。
 
2.お支払い
発送の場合:お申込み時にご記入頂きましたメールアドレスにAmazonクーポンの発行
直接持込みの場合:その場で現金のお渡し

100円買取りの流れURL: http://www.different.co.jp/send2.html
法人向け出張引き取りの流れURL
http://www.different.co.jp/corporation/service/send3.html

■100円買取り対象商材
デスクトップパソコン、ノートパソコン(液晶が割れていても可)、液晶一体型パソコン、液晶モニター、インクジェットプリンタ(A3サイズ以上対応品)、サーバー、スマートフォン、タブレット、一眼レフカメラ、ハードディスクレコーダー、
※古いPC、自作のPC、故障品でもお受付致します。

取扱商品一覧URL: http://www.different.co.jp/list.html

 ディファレントは、今後もより一層サービスを充実させ、環境への負荷を低減させる取り組みを行ってまいります。

お問い合わせ先

■会社概要
商号   : 株式会社ディファレント
代表者  : 代表取締役 亀山 亮太
所在地  : 〒136-0082 東京都江東区新木場3-4-7
設立   : 2005年11月
事業内容 : パソコンリサイクル事業
資本金  : 1,000万円
URL   : http://www.different.co.jp/

 

株式会社ディファレントによるその他のプレスリリース

キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する