株式会社ディファレント

事業概要

パソコンリサイクル事業
パソコン・サーバー(新品・新古・中古)の販売事業

取り組み姿勢

パソコンなどの情報機器は、機能やスペックが日々進化し、製品サイクルが短く なり次々と新製品が発表されています。
買い換え速度も速まり、廃棄物が増大し ているという現状があります。
廃棄物となる前段階で修理・クリーニングすることで「リユース品」、パーツ毎に分解し「リパーツ品」、使用不可能品は金属やプラスチック、紙などへ分解し「リサイクル素材」に分別しています。
そして最終的に廃棄物を極限まで減らし、これ以上環境への負荷を低減させたい と願っています。
「もったいない」のポリシーを追求することが社会的意義のある企業スタイルだ と私たちは考えています。

企業概要

名称 株式会社ディファレント
住所 〒136-0082
東京都 江東区新木場3-4-7
設立 2005年11月1日
資本金 1000万円
URL

http://www.different.co.jp/

商品・サービス

ご不要のパソコン無料回収or100円買取りサービス

ご不要のパソコン無料回収or100円買取りサービス

ご不要のパソコンを無料回収or100円で買取りを致しております。

全国どこからでも送料無料(着い払い)・処分費無料・完全データ消去無料で、動かないパソコン、振りパソコン、自作のパソコンでもお受付可能となります。

安心してお取引いただくために回収したパソコンは全てデータの完全消去を実施しております。
データ消去が出来ていないパソコンでも、ご安心して処分していただけるのが当社のサービスになります。

また、パソコンの状態に合わせデータ消去を行えるよう、ディファレントでは【専用の機器による3種類のデータ消去】・株式会社サンクト協力体制の下【特許技術によるデータ消去】と多くのデータの完全消去をご用意しております。

それでもご心配なお客様には、別途オプションサービス「データ消去 証明書の発行」を設けさせていただいております。

プレスリリース
株式会社ディファレントからの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社フリーウェイジャパン

    従業員5人まで永久無料のクラウド給与計算ソフトです。使える機能は、給与・賞与計算、所得税や住民税の計算、社会保険料の計算、年末調整。給与明細のメール配信や、全銀データ出...

  • 株式会社アークアカデミー

    1) 日本語研修のための、国内・海外への日本語教師専門家の派遣・紹介を実施しております。 2) 外国人・留学生のアルバイト・就職・キャリアの人材紹介を実施しております。 ...

  • 株式会社トレジャーエージェンシー

     ”中小企業&個人事業主 助成金サポート” 株式会社トレジャーエージェンシー 代表取締役 白石健吾 http://treasure-a.com/ *2017/8/16 助成金制度推進センターが中小企業庁メルマガ...

  • 株式会社イングリウッドは「商品を売る最強の集団」として、ブランディング、マーケティングの知見に基づき販売戦略を立て、制作~広告運用~顧客育成、AIによるデータベースマーケ...

  • 株式会社携帯市場

    ●中古携帯電話買取販売事業 <買取サイト> スマートフォン買取:https://スマートフォン買取.jp/ 対象商品は、スマートフォンを始め、ガラケー、タブレット、ルーターで、どんなに古...

  • 日本システム企画(株)

    当社は水処理装置製造販売会社です。 現在の主力製品は、配管内を流れる水中の自由電子(水和電子)を使った画期的な電気防食装置(特許技術)。 外部電源を必要とせず、老朽化した...

  • Lifortune株式会社

    採用をお考えの企業様と、求職をお考えの個人様のマッチングを行うエージェントサービスを中心に、企業様へは独自サービス(人事採用コンサルティング)も並行して提供いたします。 ...

  • 株式会社ティル

    当社は営業のいないデザイン会社です。デザイナーが直接ヒアリングし制作いたします。なぜ、営業がいないか?それは、間に人を挟まないことで情報がぶれることなく、スピーディーに...

  • 日本国内におけるeラーニングの導入初期からシステム及び教材コンテンツの受託開発を手掛けており、現在は汎用的なeラーニングの製品及びサービスを提供しています。 ・学習管理シス...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。