株式会社ディファレント

事業概要

パソコンリサイクル事業
パソコン・サーバー(新品・新古・中古)の販売事業

取り組み姿勢

パソコンなどの情報機器は、機能やスペックが日々進化し、製品サイクルが短く なり次々と新製品が発表されています。
買い換え速度も速まり、廃棄物が増大し ているという現状があります。
廃棄物となる前段階で修理・クリーニングすることで「リユース品」、パーツ毎に分解し「リパーツ品」、使用不可能品は金属やプラスチック、紙などへ分解し「リサイクル素材」に分別しています。
そして最終的に廃棄物を極限まで減らし、これ以上環境への負荷を低減させたい と願っています。
「もったいない」のポリシーを追求することが社会的意義のある企業スタイルだ と私たちは考えています。

企業概要

名称 株式会社ディファレント
住所 〒136-0082
東京都 江東区新木場3-4-7
設立 2005年11月1日
資本金 1000万円
URL

http://www.different.co.jp/

商品・サービス

ご不要のパソコン無料回収or100円買取りサービス

ご不要のパソコン無料回収or100円買取りサービス

ご不要のパソコンを無料回収or100円で買取りを致しております。

全国どこからでも送料無料(着い払い)・処分費無料・完全データ消去無料で、動かないパソコン、振りパソコン、自作のパソコンでもお受付可能となります。

安心してお取引いただくために回収したパソコンは全てデータの完全消去を実施しております。
データ消去が出来ていないパソコンでも、ご安心して処分していただけるのが当社のサービスになります。

また、パソコンの状態に合わせデータ消去を行えるよう、ディファレントでは【専用の機器による3種類のデータ消去】・株式会社サンクト協力体制の下【特許技術によるデータ消去】と多くのデータの完全消去をご用意しております。

それでもご心配なお客様には、別途オプションサービス「データ消去 証明書の発行」を設けさせていただいております。

プレスリリース
株式会社ディファレントからの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 堀江車輌電装株式会社

    鉄道車両の整備・改造・点検 特定労働者派遣事業 有料職業紹介事業 ビルメンテナンス事業

  • sid株式会社 Harehare事業部

    素材の特性を活かし、通常は工事の手間や、手入れが大変な シャンデリアを、harehareの軽量でガラスを超える透明度の素材で制作。 その他にも、グラスやワインクーラーなども制作。

  • 株式会社イングリウッドは「商品を売る最強の集団」として、ブランディング、マーケティングの知見に基づき販売戦略を立て、制作~広告運用~顧客育成、AIによるデータベースマーケ...

  • 株式会社フロンティアコンサルティング

    PR セールス コンサルティング

  • 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステム> トイレ内で起こる異常事態を遠くに離れている人に 電話でダイレ...

  • 返済不要の「助成金」もらい忘れていませんか? 1社あたり年間平均受給額が207.5万円になる助成金のご案内をしています。 1 お客様に代わって3000種類の助成金を調査 2 受け取りやす...

  • 日本システム企画株式会社

    当社代表製品である配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター® - NMRPT -」は マンション・ホテル・病院等の給水・空調冷温水管等の配管内の赤錆を防止し、配管の更生が可能。配管更新を...

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読めるよ...

  • サーチファーム・ジャパン株式会社

    企業が希望する要件を満たす人材をピンポイントで発掘するのがエグゼクティブサーチ(サーチ/スカウト型)という手法です。 日本では1970年代より、在日外資系企業によりエグゼクテ...

  • 日本唯一のサンプリング総合情報専門サイト http://www.sampling.jp/ を中心にサンプリングに関する全てのサービスを提供しています。 具体的な事業ドメインとしては ●サンプリング情報...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。