NPOが埋葬支援活動を開始

サービス分野: [ 福祉・少子高齢化 ] [ 冠婚葬祭 ]

NPOが埋葬支援活動を開始

未だに高額な費用がかかってしまうお墓。当NPOでは新宿区弁天町にある由緒正しき寺院「南春寺」に協力いただき、3万円のみで手厚く永代供養する埋葬支援活動を今年の4月よりスタートいたしました。

■埋葬場所:東京都新宿区弁天町103 浄土真宗 真宗大谷派「苗木山 南春寺」
■埋葬墓所:合祀墓「有縁塔」(合同で埋葬される形式)
■費用:3万円(管理費、その他費用は一切なし)
■募集定数:2000体
■宗旨宗派:不問

核家族化、少子高齢化、非婚化がすすみ、孤独死になってしまう方、また、身元不明のご遺体が増え、無縁死という言葉すら誕生してしまいました。
死亡者数は年々増加傾向にあり、2040年までには死亡者数は166万人(厚生労働省調べ)、様々な事情で墓に入れない方が首都圏だけで100万人とも推計されていることから、埋葬場所の確保が急務であると考えました。
自宅で供養することは決して悪いことではありません、しかし、お墓に埋葬して供養したいと願う方は決して少なくないはずです。そんなお墓での埋葬を願う方々に向けて始めたのがこの埋葬支援活動です。
合祀墓「有縁塔」の永代使用料無料、管理費無料、お寺へのお布施3万円のみでお遺骨をお引き受けします。

◆お申込みを希望された場合、3つのお届け方法からお選びいただいております。◆
① 直接寺院へお骨を持参する「持込み」
② ゆうパックでお骨を送る「送骨(そうこつ)」
③ NPOスタッフがお申込者のご自宅まで伺い、お骨を預かる「迎骨(げいこつ)」

様々な要望に対応するべく、3つの方法を用意しました。全国どこからでも申込が可能です。
また、いずれ訪れるご自身の為に「生前予約」も受け付けております。

ホームページ
「0円の永代供養墓」 http://www.tsuinosumika.jp

お問い合わせ先

■本件に関するお客様からのお問い合わせ先
NPO法人 終の棲家なき遺骨を救う会(ついのすみかなきいこつをすくうかい)
TEL:0120-972-730

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する