ZWCAD+はラスターイメージ処理を改善し画像操作を間単に

ZWSOFT

投稿日:2013年6月28日

サービス分野: [ IT技術 ]

ZWCAD+はラスターイメージ処理を改善し画像操作を間単に

2013年6月28日——ZWCAD+の最新アップデートであるZWCAD+ 2012 SP2は、新しいラスターイメージエンジンを搭載し、正確ですばやいイメージ処理を実現しました。表示機能、操作性および画像キャッシュバッチプロセッサ(cache batch processor)など、多くを改良点し設計者はそのスピードとと表示の美しさを実感できます。



新しいイメージエンジンでより大きなラスターイメージをサポート

ZWCAD+に搭載するイメージエンジンの再開発について、 ZWCAD+プロダクトマネージャーの黄は、“ZWCAD+をリリースして以来、多くの顧客からイメージ処理に関する意見を聞きました。特にプロジェクトの可視化や審査のために、頻繁にラスタイメージを使う設計者にとって、高度なイメージ処理は不可欠の機能です。”と言っています。

ラスタイメージの読み込みをもっと効率的に
ZWCAD+ 2012 SP2は独自の方法で図面データを保存し大きなラスターイメージも、今僅か数秒でリロードします。同じ図面を再利用する場合、再び処理することなく、ただちに図面の利用を可能にします。1GBを超えるイメージもスムーズに表示することができます。

イメージキャッシュバッチプロセッサ(Image Cache Batch Processor)は、ラスターイメージを一括でインポートできます。設計者は作業の前に、複数の画像のキャッシュファイルを生成し、図面の読み込み時間を大幅に短縮します。



図面の操作をもっとスムースに

ラスターイメージ処理の強化によって、大容量のイメージファイルの処理が簡単になりました。ズーム、プレビュー、挿入等、他の操作も非常にスムースに動作します。ZWCAD+はキャッシュファイルと図面分割を使用して、ピラミッド構造の図面ファイルを読み込みます。スケールの違う図面も、最適な品質で図面を表示します。ZWCAD+は、新しいラスターイメージエンジンの搭載で、、さらに設計の効率とパフォーマンスの向上を実現しました。



ZWCAD+公式サイト:http://www.zwsoft.com/jp
ZWCAD+2012 SP2ダウンロードページ:http://www.zwsoft.com/jp/zwcad+2012sp2



ZWCAD+について
ZWCAD+は高い評価を得たZWCADシリーズの新製品です。独自開発の新CADエンジンを搭載し、正確で高いDWGファイル互換を提供します。メモリ新最適化技術は、100 MB以上の大規模図面ファイルのスムーズな動作を実現しました。



ZWCAD日本国内販売総代理店
CHAM-JAPAN
住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町3丁目5番4号 麹町インテリジェントビル
連絡先:石田佳弘
TEL: 03-5210-9356
FAX: 03-5210-9359
Email:info@zwcad.co.jp
http://www.zwcad.co.jp/

お問い合わせ先

CHAM-JAPAN
連絡先:石田佳弘
TEL: 03-5210-9356
FAX: 03-5210-9359
Email:info@zwcad.co.jp
http://www.zwcad.co.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する