~フリー&オープンソースGISの祭典~『FOSS4G 2013 Hokkaido』開催

株式会社 地域環境計画

投稿日:2013年6月14日

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ コンサルティング ]

~フリー&オープンソースGISの祭典~『FOSS4G 2013 Hokkaido』開催

 株式会社地域環境計画が後援するFOSS4G(フォスフォージー)の技術交流会「FOSS4G 2013 Hokkaido」が、2013年7月5、6日、北海道札幌市で開催されます。
 近年「地理情報」は、防災、農業、商業、生物多様性保全等、様々な分野の社会インフラにおいて重要な役割を担っています。「地理情報」の活用には従来、高度な専門知識を持った技術者と高価なソフトウェアが必要不可欠でした。FOSS4Gとは、この「地理情報」を取り扱い易くし、入手や改良が自由で、再配布も可能にしたソフトウェア群のコミュニティです。
 現在、FOSS4Gには「MapServer」や「QGIS」等、20種類以上のGISソフトが所属しており、最近はその使用者層にも広がりがみられます。
 今回開催予定のFOSS4G 2013 Hokkaidoは、FOSS4Gに興味のある方や、活用している方を対象とするイベントです。
 本イベントはこれまでも継続的に開催され、研究者や技術者だけでなく、国の機関や自治体、教育関係者、学生等、様々な分野からの参加者が集い、FOSS4Gの発展に多大な貢献をしてきました。当社はこのコミュティに賛同し、FOSS4Gコミュニティの発展を支援するため昨年に続き本イベントを後援します。

FOSS4G 2013 Hokkaido 概要
2013年7月5日(金) 13:00~20:00
● 基調講演
● 事例発表
● 懇親会&ライトニングトーク
  場所:さっぽろテレビ塔 会議室
     (北海道札幌市中央区大通西1丁目 さっぽろテレビ塔2階)
2013年7月6日(土) 10:00~17:00
● ハンズオンセッション (FOSS4Gツールを操作する体験学習)
  場所:北海道大学クラーク会館
     (北海道札幌市北区北8条西8丁目 北海道大学構内)

主催:OSGeo財団日本支部・NPO法人Digital北海道研究会
※ 詳細、参加申込、お問い合わせは FOSS4G Hokkaidoサイトへ https://sites.google.com/site/foss4ghokkaido/

● 本ニュースリリースのURL http://www.chiikan.co.jp/company/release/id0011.htm


株式会社地域環境計画は「生きものと共生する地域づくり」を経営理念として、全国6箇所に支社を展開しています。
環境に関わる活動に取り組む様々な主体と協働の輪を広げ、当社の「生きもの技術」で生物多様性の保全に貢献します。

 

お問い合わせ先

■ 当社に関するお問い合わせ先:
株式会社 地域環境計画 広報グループ
担当:中 山
Tel:072-684-3182 Fax:072-684-3184
E-mail : nakayama@chiikan.co.jp
URL:http://www.chiikan.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する