丸紅情報システムズ株式会社

データベース仮想化ソリューションを販売開始、米デルフィクスと代理店契約

#IT技術 #海外・グローバル

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
米国デルフィクス社との販売代理店契約締結について
~データベース仮想化ソリューションを販売開始~
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18 社長:小川 和夫)は、Delphix Corp.(以下「デルフィクス」、本社:米国カリフォルニア州、President and CEO:Jedidiah Yueh)と販売代理店契約を締結し、本日よりデータベース仮想化ソリューション「Delphix Server」の販売を開始します。デルフィクスの提供する「Delphix Server」は、仮想的にデータベースを複製・同期・圧縮することでシステム資源と作業プロセスの効率化を実現するデータベース仮想化ソリューションです。Oracle DatabaseとMicrosoft SQL Serverに対応し、画期的技術により米国市場において急成長を遂げており、エムシスとの販売代理店契約を皮切りに日本市場への進出を開始します。

ITインフラの領域では、サーバ仮想化技術の誕生に始まり、ネットワークの仮想化、ストレージの仮想化といった様々なレイヤの仮想化技術が近年登場してきました。これら仮想化技術の普及は、システム資源の効率化だけでなく、構築・管理・運用の作業プロセスをも効率化しています。しかしながら、ITインフラの中でも極めて重要なレイヤであるデータベースの分野では、データベース・サーバーがプロセッサ、メインメモリー、ディスクI/O、ネットワークI/Oなどのハードウエア・リソースを大量に消費し、仮想化に必要な処理を行う余裕が無いことから、仮想化に不向きであるとされて効果的な仮想化技術が登場しないまま今日に至りました。

エムシスは、サーバやストレージなどのハードウェアやERPシステムといった既存のソリューションに加え、「Delphix Server」を新たな付加価値としてビジネス領域を拡大していきます。大規模なデータベースシステムを複数保有する大企業を中心に、初年度3億円の売り上げを目指します。

Delphix Server 紹介サイト:
http://www.marubeni-sys.com/si/delphix/

【Delphix Serverの主な機能】
1.複製および同期機能
Delphix Server内部に本番データベースの複製を生成し、生成した複製データベースは複製元である本番データベースと同期することで、最新の状態で保持することができます。
2.容量圧縮機能
Delphix Serverが内部に保持している複製データベースの容量は、Delphixのフィルタリングおよび圧縮技術により、複製元である本番データベースの容量のおよそ4分の1に抑えることができます。
3.仮想データベース生成機能
Delphix Serverは内部の複製データベースを使用することによって、複製元である本番データベースの特定の時点の状態を仮想データベースとしていくつでも生成することができます。
4.物理データベースへのデータ移行機能
Delphix Serverによって生成された仮想データベースは、通常の読み書き可能なデータベースとして独立して動作し、その仮想データベースを物理データベースへ移行することができます。

【Delphix Serverの優位性】
1.データベースの仮想化技術
・ブロックマッピング機能:特許技術であるフラットメタデータ設計により、仮想データベースの複製数は無制限です。
・圧縮機能:ブロック認識圧縮により仮想データベースの複製およびバックアップともに2~4倍のデータ削減を実現します。
・フィルタリング機能:インテリジェントフィルタリングは一時使用および未使用ブロックを削減します。データベース認識により10~20%高い効率化を実現します。
・キャッシング:パフォーマンスと統合率においてI/O負荷を60%改善し、1つ分のスペースで20の仮想化データベースを通常のパフォーマンスで実行可能です。
2.仮想データベースの管理技術
・同期:リアルタイムに近い効率的な同期が可能です。
・記録:時間ベースで継続的なすべての変更が記録可能です。
・再生:時間やSCN指定による高速なデータベースの生成、リフレッシュ、ロールバック、データ統合が可能です。
・移動:昇格、降格、統合、復旧が可能です。
・レプリケーション:2台目のDelphix Serverとの効率的なレプリケーションが可能です。
3.データベース管理セルフサービス
・ポリシー:ユーザやグループの役割に応じた権限管理
・自動化:設定テンプレートやリフレッシュスケジュールによる仮想データベースの自動生成
・セルフサービス画面:Web画面、コマンドライン、Webサービスによる操作
・監査・セキュリティ:統合ログおよびレポート管理
4.Oracle DatabaseおよびMicrosoft SQL Server対応
Delphix ServerはOracle社DatabaseおよびMicrosoft社SQL Serverに対応しており、これらのデータベースの混在管理が可能です。

【デルフィクス社について】
2008年設立。米国カリフォルニア州に本社を置く、データベース仮想化ソリューションの開発・販売を行うソフトウェア企業です。金融サービスを含む様々な業界の優良企業を顧客とし、ガートナーによる2013年のクールベンダーに選定されています。
デルフィクス社ホームページ: http://www.delphix.com/

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォームソリューション、コールセンターソリューションとデータセンターを軸とするビジネスサービスの5つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
広報・業務推進部 業務推進課
電話: 03-5778-8780
URL: http://www.marubeni-sys.com/ 
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル



*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性があります。

【お問い合わせ先】

<プレス関係者窓口>
丸紅情報システムズ株式会社
広報・業務推進部 広報課
電話: 03-5778-8885
ファックス: 03-5778-8999

丸紅情報システムズ株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。