ジャック・ブリオシャン 1919年創業のフランスの家庭用洗剤 日本に登場! 自然派洗剤4製品を紹介

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 生活関連技術 ] [ 海外・グローバル ]

ジャック・ブリオシャン 1919年創業のフランスの家庭用洗剤 日本に登場! 自然派洗剤4製品を紹介

1919年創業のフランスの自然派家庭用洗剤の専門メーカー、ジャック・ブリオシャンが日本に上陸します。フランスでほぼ100年前に大成功を収め、以来愛され続けている伝統の自然派家庭用洗剤です。シンプルで効果的かつ経済的、しかも環境にやさしいブリオシャンの製品は、床から天井まで住まい全体の手入れに利用されています。
今回は、5月28日午後1時と5月29日午前2時の2回、テレビショッピングの「ショップチャンネル」にてフィリップ・アリオ代表取締役社長自らが人気商品4点のデモンストレーションを行います。

この優れたフランス製品が日本で注目!
そうじ用洗剤 : 5月28日放送予定
• サヴォン・ノワール(マルチ洗剤): コンロ、家具、調理台、冷蔵庫など、住まいのあらゆる手入れ用に特別に配合された生分解性黒石鹸を使ったスプレー洗剤。

• ラ・ピエール(クレンザー) : スポンジ付きの小さな丸い容器のラ・ピエールは使い勝手抜群です。石鹸と粘土鉱物を主成分として、数々の優れた特長の中でも穏やかな研磨性で知られ、頑固な汚れや油汚れを落とします。


せんたく用洗剤 : 5月29日放送予定
• マルセイユ石鹸使用せんたく洗剤 : 有名なマルセイユ石鹸を使用した自然派液体せんたく洗剤。着色剤、蛍光増白剤、GMO(遺伝子組み換え作物)、EDTA(エチレンジアミン四酢酸)、リン酸塩など、すべて無添加で、生分解性原料で構成されています。

• 天然ラベンダー配合柔軟剤: 洗濯後の衣服の快適さを引き出すための100%天然ラベンダー香料配合、超濃縮タイプの柔軟剤。この製品は、着色剤、GMO、グリコールエステルらを一切使わず、原料が生分解性という配合組成により、環境意識の高い消費者を惹きつけます。

ほぼ100年前からずっと100% メイド イン フランスの製品
1919年、フランスのワックス商、ルノー・ラウールは、印刷、機械、建具といった業者向けの良質の石鹸およびハウスケア用品を製造するにあたり“Le Briochin(ル・ブリオシャン)”ブランドを立ち上げました。こうしたプロの顧客は特に効果的な製品を求めていました。その優れた品質により、年月を経るにつれ、ル・ブリオシャンは次第に人気を博すようになりました。
1990年代になると、製品を工房から直接買い付けていた個人客の需要に応えるため、一般消費者向けラインナップを拡充しました。この時期に、ル・ブリオシャンは、“Jacques Briochin, l’artisan-droguiste(職人-薬商、ジャック・ブリオシャン)”と改称しました。

現在も、ジャック・ブリオシャンはフランス、ブルターニュ地方のサン=ブリューで石鹸づくりの長い伝統を純粋に受け継いで自社製品を製造しています。ジャック・ブリオシャンのスタッフは、この資産を保存し、そのノウハウを代々伝えていくことを誇りに思っています。

品揃えはますます充実し、最大限の配慮をもって厳選された原料を元に、製品の製法にも常に創意工夫が凝らされています。ジャック・ブリオシャンの家庭用洗剤は、住まい全体(床、台所、浴室、リネンなど)の手入れをするためのハイエンドのソリューションです。

天然由来、生分解性にこだわった自然派洗剤

ジャック・ブリオシャンは環境保全に特別の注意を払っています。これらの製品はすべて、ハイレベルな環境基準をクリアしている証であるエコサート認証を取得しています。最も純粋な伝統に則って匠の技で製造されている、エコサート認証ラベルの付いたブリオシャン製品には、溶剤、保存剤、着色剤、パラベン、EDTA(エチレンジアミン四酢酸)、合成香料がいっさい含まれていません。ジャック・ブリオシャンは100%天然成分・生分解性の製法に大いにこだわっています!

お問い合わせ先

在日フランス大使館企業振興部UBIFRANCE広報室
Email : presse-jp@ubifrance.fr Tel:03-5798-6127

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する