韓国に本格進出、レストラン開業 【ノバレーゼ 報道資料】

㈱ノバレーゼ

投稿日:2013年5月13日

サービス分野: [ 冠婚葬祭 ] [ 海外・グローバル ]

韓国に本格進出、レストラン開業 【ノバレーゼ 報道資料】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 韓国に本格進出、レストラン初出店
◆ NYが本店の「セラフィーナ」のアジア2号店を
◆ 東京・丸の内に続きソウル市内で開業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ウエディングプロデュース・レストラン運営の
㈱ノバレーゼ(本社:東京都中央区、浅田剛治社長、東証一部、資本金:6億円)は、
韓国で初となるレストランをソウル特別市内に開業し、同国に本格進出します。

レストランは米ニューヨークに本店を構える
ピザがメーンのカジュアル・イタリアンの人気店「セラフィーナ」の、
東京・丸の内店に次ぐアジア2号店で、
2013年7月中旬にオープンします。

出店場所は、
韓国の新スポットとして話題の、
ソウル特別市西部(麻浦区西橋洞)の大型複合施設「メセナポリス」内で、
店舗面積は約427㎡、収容人数は着席120人(30卓)です。

運営は当社100%出資の現地法人
「㈱ノバレーゼコリア」(2011年6月設立、ソウル特別市)が行います。

レストランの支配人や料理長など
約25人の調理やサービススタッフを現場で採用します。

料理はニューヨーク本店で修業を積んだ丸の内店の料理長が現地スタッフに教育し、
日本同様に本店のレシピそのままを提供しながら、
一部、現地向けにアレンジしたメニューも用意します。

平均価格は日本円でランチ1500円、ディナー3500円を見込んでおり、
年間約2億円の売り上げを目指します。

初期投資額は7200万円程度で、約3年で回収する予定です。

当社は「セラフィーナ」の運営会社「セラフィーナ レストラン グループ」(米国)と、
日本および韓国での同レストランのライセンス契約を結んでおり、
今後3年内に、もう1~2店舗を韓国内で開業する予定です。

また日本展開も東京都内を中心に3年内に1~2店舗を目指します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 直径2mのピザ窯で焼く本場NYの味をソウルで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国のセラフィーナでも、
イタリア北部の料理をベースにしたニューヨーク本店のレシピそのままを提供します。

特に直径32cm、生地6.4mmの大型で薄いこだわりのピザは、
店内に直径2mの専用の窯を新たに作り、薪で焼きあげます。

イタリア産の中でも最も精製度の高い品質を示す00番の小麦(軟質小麦)とシチリアの海塩、
エクストラバージンオイル、濾過水でつくる薄い生地はサクサクとした歯ごたえで、
トマトやキノコ、ハーブなどのトッピング素材の味を引き立てます。

メニューはピザ10種類のほか、
自家製パスタ・リゾット10種、肉料理7種、魚料理7種などを用意します。

店内は個室、ダイニング、バー、テラスの4つに区切り、
用途に合わせてご利用いただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「Serafina」について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「Serafina」はニューヨークを中心に米国、ブラジルに11店舗(うちNY9店)あり、
トム・クルーズやレオナルド・ディカプリオ、マドンナ、レディー・ガガなど
世界を代表するスター達も通う人気店です。

当社は2012年5月にアジア一号店「セラフィーナニューヨーク 丸の内」を、
パレスホテル東京に隣接するパレスビルの地下1階、商業施設ゾーンに開業しています。

お問い合わせ先

<▼ 報道関係者からのお問合せ先>
―――――――――――――――――――――――――
㈱ノバレーゼ 広報担当:野原
TEL: 03-5524-1199 FAX: 03-5524-1133
E-mail: nohara@novarese.co.jp
―――――――――――――――――――――――――

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する