「生涯を添い遂げるグラス」EU全域、北米へ輸出、販売を開始

株式会社ワイヤードビーンズ

投稿日:2013年5月13日

サービス分野: [ ものづくり ] [ IT技術 ]

「生涯を添い遂げるグラス」EU全域、北米へ輸出、販売を開始

株式会社ワイヤードビーンズ(仙台市青葉区 代表取締役 三輪寛)では、このたび「生涯を添い遂げるグラス」をEU全域、北米へ同時に輸出、販売を開始します。
EU圏と北米でのグラスの現地名称は"Eternal Glass for your lifetime"のブランド名で販売を開始します。

「生涯を添い遂げるグラス」は、家庭用グラスの市場において、機械生産の廉価品と、高級ブランド品の2極化が顕著である中、そのどちらでもない、消費者が本当に欲しいモノ、魅力ある商品を目指し2010年から国内販売開始、2010年、2012年のグッドデザイン賞を受賞しています。
日本製品を使い続けてもらう為に、グラス業界では初めての「生涯補償」の仕組みを構築。新しい取り組み、仕組みをもって、職人と伝統文化の継承、地場産業支援を行っています。「使い捨て」の大量生産市場ではなく、「使い続ける」昔ながらの日本文化の仕組みを目指しています。

EU圏での販売代理店:
Suzusan e.K. Christian Dietsch, President
Ronsdorfer Str. 77a, 40233 Düsseldorf, Germany http://www.suzusan-shibori.com/

北米での販売代理店:
Focus America Corporation Atsushi Semimoto, President
26 West 23rd Street, 6th Floor New York, NY 10010 http://www.focuscorp.us/
 
■EU圏、北米での製品名称:"Eternal Glass for your lifetime"
■製品のポイント:手づくり・心に響くかたち・生涯補償
■販売元: 株式会社ワイヤードビーンズ 
■デザイン: 株式会社GKインダストリアルデザイン
■Webサイトでの紹介ページ
 http://eternal-glass.com/ (海外向け英語HP)
 http://wiredglass.jp/ (「生涯を添い遂げるグラス」HP)
■グッドデザイン賞受賞ページ(2012年度製品)
http://www.g-mark.org/award/describe/38548

「生涯を添い遂げるグラス」2012年度グッドデザイン賞 評価ポイント:
伝統工芸士を授受している地場の老舗ガラスメーカーの職人のクラフトマンシップとデザイナーの感性が 見事に調和して実現したグラスである。安心感のあるホールド性や、どんな飲み物にも合う癖の無い造形など、ガラス素材の特性を活かし、普遍的で美しいかたちを生み出している。また生涯補償を付加し、サステナブルとしても責任感が強く、伝統技術の継承や地場産業の活性化の貢献にも大いに期待できる。

(※)日本国内と海外でのグラス補償の仕組みは地域により異なります。詳しくはお問合せをお願いします。
このプレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ワイヤードビーンズ 仙台市青葉区本町1-3-9 http://mono.wiredbeans.jp/
TEL:022-380-8700 担当:関谷 E-mail:info@wiredbeans.co.jp

お問い合わせ先

このプレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ワイヤードビーンズ 仙台市青葉区本町1-3-9 http://mono.wiredbeans.jp/
TEL:022-380-8700 担当:関谷 E-mail:info@wiredbeans.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する