水を美しく、そして美味しく飲むための“水”専用グラス「MIZUグラス」を3社共同開発、販売を開始

株式会社ワイヤードビーンズ

投稿日:2014年2月19日

サービス分野: [ ものづくり ]

水を美しく、そして美味しく飲むための“水”専用グラス「MIZUグラス」を3社共同開発、販売を開始

株式会社ワイヤードビーンズ(本社:仙台市青葉区 社長:三輪寛 以下、WIRED BEANS)は、三菱レイヨン・クリンスイ株式会社(本社:東京都中央区 社長:島田勝彦 以下、クリンスイ)、株式会社ジイケイインダストリアルデザイン(本社:東京都豊島区 社長:山川美朗 以下、GKID)とのコラボレーションにより「MIZUグラス」を開発、2014年3月3日より販売を開始します。

今回のコラボレーションは、「水を大切にすることで自然の恵みを感じ人生を豊かにしたい」という3社共通の想いから実現、試行を重ねて開発しました。水の総合ソリューション企業であるクリンスイ、世界に向けて日本職人の手づくりグラスを開発・販売しているWIRED BEANS、老舗デザイン会社GKID、それぞれの得意なビジネス領域を結集して実現した取り組みです。

「MIZUグラス」は、どの角度からでも“水”の美しさと透明感を感じられ、手作りだからこそできる“水”とグラスが一体となる薄い飲み口を実現したグラスです。飲み口に向かって外に広がる開放的な形状は共通で、人の手に触れた時に馴染むようにくびれ箇所をグラス中央部に配したデザインと、上部に配したデザインの2種を開発しました。なお、製作は江戸硝子窯元 東京都伝統工芸士認定の吹きグラス職人が手作りで行います。

本製品は、WIRED BEANS「生涯を添い遂げるグラス」の新ラインアップ製品として販売されます。製品はWIREDBEANSの販売先、クリンスイホームページ及びクリンスイが2013年12月にオープンした“さまざまなこだわりのお水を体感できるカフェ”「MIZU café PRODUCED BY Cleansui(東京都渋谷区神宮前6-34-14 原宿表参道ビル 1F)」で販売します。なお、カフェでは特別価格にて販売予定です。

■「MIZUグラス」製品概要
<製品名称> 「生涯を添い遂げるグラス」 MIZUグラス 華(hana)、粋(iki)
<販売価格> 通常価格:2,300円(税抜)
        MIZUcafé 店内特別販売価格:1,800円(税抜)
        ※通常価格・特別販売価格共に、2種同一価格
<販売元> 株式会社ワイヤードビーンズ
<共同開発> 三菱レイヨン・クリンスイ株式会社
<デザイン> 株式会社GKインダストリアルデザイン

■販売展開
<発売予定時期> 2014年3月3日(月)
<販売ルート> MIZUcafé PRODUCED BY Cleansui店内                       クリンスイホームページ(http://www.cleansui.com/shop/)
        ワイヤードビーンズ販売先

□株式会社ワイヤードビーンズについて
日本の文化、伝統、職人のすばらしさを伝えていくために、「現代に合った新しい職人の仕組み」を実現していきます。「生涯を添い遂げるグラス」は、家庭用グラスの市場において、機械生産の廉価品と、高級ブランド品の2極化が顕著である中、そのどちらでもない、消費者が本当に欲しいモノ、魅力ある商品を目指し、日本のグラス職人の手作りの技で制作。グラスを破損した場合、実費手数料負担で交換可能です。生涯使い続けられる仕組みと、破損したグラスの欠片が、次に生まれるグラスの原料となることが、「生涯を添い遂げるグラス」の由来となっています。これまでに国内では2010年、2012年、2013年のグッドデザイン賞を受賞。2013年からはEUデュッセルドルフと北米ニューヨークにそれぞれ総代理店を構え、海外輸出、販売を開始しています。

□三菱レイヨン・クリンスイ株式会社について
1984年に世界で初めて中空糸膜を使用した家庭用浄水器「クリンスイ」を発売、以来市場拡大を続ける「クリンスイ」を中心に、拡大・多様化する浄水器および高機能水処理技術・製品関連市場におけるグローバルブランドとしてビジネスを展開中。現在展開国は30カ国以上となり、近年では浄水器にとどまらず定期宅配水や5保存水(災害用備蓄水)のペットボトル飲料水ビジネスへも参入。「クリンスイ」は今年発売開始30周年を迎えます。

□株式会社株式会社GKインダストリアルデザインについて
GKグループ創設当初からの核であるインダストリアルデザインを基盤として、業務用機器からコンシューマープロダクトまで幅広い領域を対象に、時代の要請に対応した総合的なデザインサービスの提供をしています。そしてデザインを産業社会の中に的確に位置づけながら、人ともの、くらしと産業を活性化するしくみづくりを行い、インダストリアルデザインを母体とするクリエイティブインダストリーとして時代のフロンティアを目指しています。

お問い合わせ先

―本件に関する報道関係のお問い合わせ―
【株式会社ワイヤードビーンズ】
仙台市青葉区本町1-3-9 http://mono.wiredbeans.jp/
TEL:022-380-8700 担当:関谷 E-mail:info@wiredbeans.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する