専業主婦などミドルエイジ女性のインターンシップ「Re:インターンシップ」受け入れ企業様向け無料説明会

株式会社フラジュテリー

投稿日:2013年5月9日

サービス分野: [ 教育・人材 ]

日本は少子高齢化が進み、生産者人口が減少しGDPの減少が懸念されています。
それを回避するためには、生産的労働者の人口を増やす必要があり以下の選択しについて考える必要があります。

1.外国人労働者の受入れ
2.高齢者の就労拡大
3.女性の就業率向上
4.若年層の就業力強化

外国人労働者の受入れには、法的制約や文化的阻害要因があり、時間がかかります。
若年層の就業力強化は、教育内容の改善により推進されるべき内容です。

しかしながら、高齢者の就労拡大や女性の就業率向上は、本人にスキルとやる気があれば有能な人材として企業のビジネスへの貢献が期待できます。特に実社会でスキルを身に付けた女性は、高齢者に比べて長期雇用できることからも、企業にとって大きなメリットが期待できます。

その女性の活用をより企業に役立つように、また女性側にとってもよりよい就業につながるように両者のハードルを下げることに注目いたしました。

「Re:インターンシップ」はインターンシップ後雇用にいたっても企業側のコストはゼロ。
またインターンシップ生には、自分にしっかりと投資していただき、ビジネスに必要なマインドスキルを身につけからインターンシップに参加していただきます。

ですから、企業側の懸念事項である、ビジネスライクになっていない専業主婦歴の長い女性を雇用・教育するのは手間がかかる、という部分をしっかりと払拭できるのです。

働きたい主婦は200万人いるといわれています。
その中にはスキルの高い方もいます。専業主婦だったからこそ生かせる知識もあります。

主婦側のハードルと企業側のハードルをそれぞれ下げることで、より良い人材を企業が活用できるシステムです。しかも採用までコストゼロ。

その詳細をご説明させていただきます。

第2回無料説明会を開催いたします。

5月13日 月曜日
渋谷区文化総合センター大和田 にて
13時半から14時半まで
15時半から16時半まで
同じ説明会を2度致します。

万障お繰り合わせの上ご参加いただきたくご案内させていただきます。

「Re:インターンシップ」HPはこちらです。
http://winds-net.com/re_internship/index.html

お申し込みは、
http://winds-net.com/re_internship/days.html

お問い合わせ先

株式会社フラジュテリーinfo@frajouterie.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する