「住宅ちょっと診断・相談」サービスを開始

アネストブレーントラスト

投稿日:2013年4月23日

サービス分野: [ 生活関連技術 ] [ コンサルティング ] [ その他(住宅・不動産) ]

住宅購入者向けに第三者の住宅診断(ホームインスペクション)等を行う株式会社アネストブレーントラスト (本社:東京都渋谷区、代表:荒井康矩、URL http://www.anest.net/ 、以下:アネスト)は、マイホームを購入するときに「住宅購入に関してちょっと相談したい」という消費者のニーズに応えた新サービス「住宅ちょっと診断・相談」サービスを4月より受付開始しました。


◆不動産に詳しい友人を持てる新サービス

 住宅購入で後悔しないための1つの効果的な対策は不動産に詳しい友人を持つことで、実際にアネストの代表者である荒井にも多くの友人から住宅購入時の相談が舞い込みます。しかし、通常は周囲にそういった友人・知人がいないため、自己解決するか利害関係のある売り手に相談するしかありません。そのような時に気軽に相談できる第三者サービスが「住宅ちょっと診断・相談」です。


◆住宅診断だけではなく、ちょっと相談したい

 住宅購入時には、第三者の建築士などに住宅診断を依頼する方が増えました。しかし、相談したいニーズは建物・建築に関することだけではなく、不動産取引や土地条件の事など「ちょっと聞きたい・相談したい」ということが多岐に渡るものです。そういった相談の解決には、インターネットのQ&Aサイトを活用する方も多いですが、一方で大事な住宅購入の相談事をQ&Aサイトの回答に頼るだけでは信頼性に不安があるという意見がアネストの住宅診断を利用された方から多く寄せられました。

◆友人の立場で「ちょっと相談したい」に応える
 上記のニーズに応えるため、第三者の専門家が住宅購入者の友人のような立場で「ちょっと診てほしい・相談したい」に対応する安価で簡易的なサービスを本年4月より開始し、既に「擁壁が大丈夫か」「どの程度の規模の住宅を建築できるか」「売主が居住中の中古住宅を一緒に見学してほしい」といったご依頼に活用して頂いております。

 診断・相談方法は、相談内容に応じて、資料と現地確認をして相談者へ口頭でアドバイスしており、代金は26,250円(税込)です。


◆関連URL  http://www.anest.net/kodate/chottoshindan.html (住宅ちょっと診断・相談)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
≪メディア掲載・出演実績≫
日本経済新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、産経新聞、住宅新報、住宅流通新聞、週刊ダイヤモンド、読売テレビ「ミヤネ屋」「大阪ほんわかテレビ」など他多数

お問い合わせ先

≪プレスリリースに関するお問い合わせ≫
株式会社 アネストブレーントラスト  担当:荒井康矩  http://www.anest.net/
Tel:03-6427-8784   E-mail:y.arai@anest.net
■東京本社  渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル5F

 

アネストブレーントラストによるその他のプレスリリース

キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する