イーフロンティア、Klipsch社製ヘッドホン『Image One II』を発売

株式会社イーフロンティア

投稿日:2013年4月5日

サービス分野: [ エンターテイメント ] [ その他(ヘッドホン) ]

イーフロンティア、Klipsch社製ヘッドホン『Image One II』を発売

株式会社イーフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役:安藤 健一)は、米Klipsch Group, Inc.社(以下クリプシュ)のオンイヤー型ヘッドホン「Image ONE II」(イメージ ワン セカンド)を、2013年4月12日(金)に発売する。


■クリプシュのヘッドホンがリニューアル!『Image ONE II』
圧倒的な高音質と、優れた装着感で多くのお客様にご愛用いただいているクリプシュ社製ヘッドホン「Image One」が、デザインをリニューアルし、「Image ONE II」(イメージ ワン セカンド)として、ブラック/ホワイト2色のカラーバリエーションとともに登場いたします。

「Image ONE II」は幅広い周波数帯域をカバーし、リアリスティックでディティール感にあふれたクリプシュ社製のダイナミックドライバを搭載。軽量な本体から出されるサウンドはのびやかな高域と、ボリュームのある低域がバランスよくまじりあい、繊細な音の再現を皆様に提供いたします。

本体のデザインもImage Oneより一新され、フラットなイヤーカップを採用。長時間の使用でも聴き疲れがしない、心地よい肌触りの快適な装着感を実現しました。

ケーブルはフラットケーブルを採用し、もつれにくく扱いやすくなりました。さらに従来品に比べてよりコンパクトに折りたためるデザインは、付属のキャリングケースに入れれば持ち運びにも最適で、普段の街使いでも非常に便利です。
もちろんクリプシュのヘッドホンとしてはおなじみ、Apple製品に対応したスリーボタンリモコンマイクを搭載していますので、iPod、iPhone、iPadユーザーには特におすすめの製品です。
「クリプシュサウンド」のプレミアムな持ち味とスタイリッシュなデザインが融合した自信作です。

■Image ONE II スペック
デザイン:オンイヤー
ドライバ形式:ダイナミック・ムービングコイルスピーカー
ドライバコンポーネント:Full Range KG150
ドライバ口径:40mm
リモコンマイク:Apple製品対応スリーボタン・リモコンマイク
周波数特性:16Hz - 23kHz
レベル(1mW):110dB
インピーダンス(1kHz):32Ω
プラグ:3.5mm
重量:138.3g
カラー:ブラック/ホワイト
付属品:専用キャリングケース/航空機室内用アダプタ/1/4”サイズアダプタ
価格:オープンプライス ※市場予想価格 13,800円(税込)前後

●スリーボタン・リモコンマイク 対応Apple製品について
iPhone(5/4S/4/3GS)
iPod touch(5G/4G/3G/2G)
iPad(4G/3G /2G/1G)、iPad mini
iPod Classic、iPod nano(7G/6G/5G/4G)、iPod Shuffle(4G/3G)

※2013年3月現在
※リモコンマイクの動作および対応Apple製品は、Apple Earphones with Remote and Micに準拠します。
一部のiPodでもスリーボタン・リモコンマイクの使用は可能ですが、動作が制限されます。


Klipsch(クリプシュ)
1946年、米国アーカンソー州にて物理学者のPaul W. Klipschによって設立された、全米最古にして最大級のスピーカーブランドです。
Paul W. Klipschは、クリプシュの代名詞でもあるホーン型スピーカーの開発に成功し、オーディオ史に変革を起こしました。全米の劇場用スピーカーシェアでNo.1、さらに全米市場のオーディオ専門店および家電量販店での売上もNo.1*を誇り、近年は高品質なイヤホンの成功で、イヤホンブランドとしても強力に認知されている老舗のスピーカーブランドです。(*2005 NPD調べ) 
http://www.klipsch.jp/

お問い合わせ先

<掲載用連絡先>
株式会社イーフロンティア
http://www.e-frontier.co.jp/

プレスからのお問い合わせ>
株式会社イーフロンティア
〒162-0806 東京都新宿区榎町43-1 神楽坂ビル
広報担当: 橋本
広報用メール: pr@e-frontier.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する