フルノシステムズ、エバーノートの記念イベントに無線LANケータリングを導入、付加価値向上に貢献。

株式会社フルノシステムズ

投稿日:2013年3月18日

サービス分野: [ 生活関連技術 ] [ IT技術 ] [ その他(イベント) ]

フルノシステムズ、エバーノートの記念イベントに無線LANケータリングを導入、付加価値向上に貢献。

株式会社フルノシステムズ(代表取締役:妹尾行雄、古野電気株式会社関連会社)は、クラウドサービス「Evernote」を提供するエバーノート社(CEO:フィル・リービン)のイベント、「Evernote 日本語版 3周年記念 User Meetup」において「無線LANケータリングサービス」をご採用いただきました。

 エバーノート社の提供する「Evernote」とは、様々な情報デバイスを利用して、ノートを取るようにネットワーク上に情報「蓄積・編集・閲覧できる」クラウドサービスであり、世界中に約5000万人のユーザーがいます。日本語版サービスの開始は、2010年3月であり、すでにスマートフォンなどにプリインストールされたモデルや周辺機器メーカーとのサービス連携などのマーケティング強化で、日本市場ユーザーは、約500万人に迫る勢いです。
 
 今回の日本語化の3周年記念イベントは、3月5日、渋谷の「JINNAN CAFE」で開催され、当日は抽選で招待された90名の方々が参加されました。クラウドサービスを利用するタブレット端末やスマートフォンは、インフラとして無線LANが必要であり、今回のカフェテリアの地下イベント会場でも必須なものとして捉えていました。

 しかしながら、カフェテリアやイベント会場、貸し会議室などで無線LANを提供する施設は限られており、要望する施設で、満足のいくサービスを受けることが難しいことがわかりました。そこで、当社の「無線LANケータリングサービス」に注目され、地下イベント会場でも回線が届いていれば、充分な無線インフラを提供することが可能であることがわかり、サービス導入の決定をいただきました。(※注意:回線環境による通信品質が変わります)

 当日は、スマートフォンやタブレット端末持参のユーザーが参加され、参加者の8割の方がアクセスポイントに一斉に接続し、エバーノートをはじめ、ツイッターやフェイスブック、WEB閲覧を楽しんでおられました。フルノシステムズが提供する「無線LANケータリングサービス」は、現在までに大規模なオープンイベントやセミナー会場、会議室、競技場などで活用実績があり、今後ますます普及するスマートフォンやタブレット端末の活用と伴に、様々なイベント施設においての利用ニーズが高まってくるものと期待しています。

■「Evernote (エバーノート)」 について
「Evernote」は、テキスト、写真、音声、ウェブページなど様々な情報をインターネット上に保存し、さまざまなデバイスで編集・閲覧できるクラウドサービスです。保管された情報はスマートフォン、パソコン、タブレット端末、ウェブブラウザなど様々なプラットフォームで同期され、いつでもどこでも簡単にアクセスし、メモの作成や他の人へ共有をしたり、テキストのほか画像内の文字を認識・検索することができます。「Remember everything(すべてを記憶する)」をコンセプトに、あらゆる情報を“記憶”し、いつでも引き出して活用することができるサービスを目指しています。2008年6月のサービス開始以来ユーザー数は拡大を続け、全世界で約5,000万人に上っています。

2012年12月には中小ビジネス向けクラウドサービス「Evernote Business」の提供を開始しました

★ホームページ  http://www.evernote.com
★エバーノート日本語版ブログ http://blog.evernote.com/jp/

【フルノシステムズについて】 株式会社フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニーです。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築にはかかせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供しています。さらには、エンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、管理など)までもサポートする事で、トータルなワンストップソリューションを実現しています。無線LAN管理システム「UNIFAS」とアクセスポイント「ACERA」は日本国内メーカーである高い品質と技術のノウハウ及び充実したアフターサービスが注目され、オフィス、学校、公共施設において、無線ネットワークのシェアが拡大しています。

【無線LANケータリングサービスとは】
無線LAN機器メーカであるフルノシステムズが、業務用途に強い無線LAN機器のレ
ンタルと、自社のエンジニアリング技術をセットにし、設計・構築・レンタル・
サポートを合わせてワンストップでご提供するサービスです。 本サービスをご
利用いただくことで、イベントなど、限定的な環境下においても「高品質な無線
LAN」を手軽に実現いただけるものであり、学校・自治体・企業など、多くの業
務ユーザー様に向け、無線LAN構築実績を持つフルノシステムズのノウハウが、
まさに凝縮された内容となっています。

★無線LANケータリングサービス
http://www.furunosystems.co.jp/wi-ficatering/index.html

【プレスリリースについて】http://www.furunosystems.co.jp/press/130318/index.html

「本資料に記載されている社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です」

お問い合わせ先

【報道関係者 問合せ先】   株式会社フルノシステムズ 〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル   企画広報室 広報グループ 鈴木/西村   TEL : 03-5600-5111 FAX : 03-5600-5120   URL: http://www.furunosystems.co.jp/  Mail:webmaster@furunosystems.co.jp

【エバーノートについて】   エバーノート株式会社 〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーS401   広報担当    URL: http://evernote.com/intl/jp/  Mail:press-inquiry-jp@evernote.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する