成長し続けるプレスリリース配信市場の調査『伝える』情報発信から、『伝わる』情報発信社会へ

RALLY Press

投稿日:2013年3月18日

サービス分野: [ その他(インターネット) ]

成長し続けるプレスリリース配信市場の調査『伝える』情報発信から、『伝わる』情報発信社会へ

「平成大不況」と呼ばれる10年以上に渡る慢性的なデフレ傾向に国内企業は悩まされてきた中、2008年のリーマンショックにてそれに拍車をかけるように各社の国内企業の収益力は低下していきました。収益力の低下に伴い、各社は競い合うように広告予算の削減に着手し、国内広告市場は2007年以降縮小し、消費者同士の口コミを重要視するソーシャルメディアマーケティングの台頭により、広告価値の低下傾向が顕著に見られるようになりました。

しかしながら、広告市場の縮小とは逆行するように国内のプレスリリース配信市場は順調な伸び率を計上しております。

国内プレスリリース配信本数は2007年以降約32%の上昇率を計上し、今や日本を代表する上場企業からスタートアップベンチャー企業までマスメディアを介在させた情報発信は現状の口コミ社会に根差した有効な広報マーケティング手法の一つとして脚光を浴びております。

プレスリリース配信市場が上記のような伸長率を見せる背景には、以前の一方的に企業が‘伝える’情報発信から‘伝わる’情報発信へシフトしているという点が挙げられます。
近年は、インターネット市場の急速な拡大に伴い消費者は以前にも増して情報の入手が極めて容易になり、膨大な情報量の中から入手した情報を消費者自身が取捨選択する時代になりました。その中で、企業が一方的に配信する情報を鵜呑みにするのではなく、第三者(マスメディア、友達や周りの意見・口コミ)を介した情報を基に消費行動を起こすという方程式が成り立っております。


企業サイドにおいても、このような第三者を介した情報発信への取り組み(効果的なプレスリリースの発信、口コミマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、O2Oマーケティング等)は今後の販促活動の根幹として対策が急務になっており、特に、多額の広告予算を持つことのできないスタートアップベンチャー企業にとっては「費用をかけない情報発信手段」として非常に有効な手段であります。プレスリリース配信は、広告出稿と比べ比較的低価格で情報を拡散することができ、それが取り上げられることで広告以上の付加価値(第三者が勧めることにより信頼感)を生むことができるため、国内大手企業だけではなく、ベンチャー企業や中小企業こそプレスリリース配信に着手すべきであると弊社では捉えております。

弊社は隠れた優良サービスを持っている多くの中小ベンチャー企業がプレスリリースを介してより多くの方々に認知してもらえるチャンスが増えるよう今後ともより「記事化」を目指したプレスリリースの配信を行っていきます。

‐「あったらいいな」を実現し、「あったらいいな」を拡散させる‐をモットーに、低予算で高収益を生み出すベンチャー・中小企業の発展を応援します。

■株式会社CuA unitedについて
~「あったらいいな」を実現し、「あったらいいな」を拡散させる~
プレスリリースの新しいカタチ『RALLY Press』事業、広報部門を変える『PR‐BOX』事業
代表者  : 代表取締役 細谷祐輔
所在地  : 愛知県名古屋市中区上前津2-10-20スカイタウン上前津3F
コーポレートHP:http://cuaunited.com/
ラリープレスHP:http://cuaunited.com/rallypress.html      

お問い合わせ先

■本リリースに関するお問合せ先
株式会社キュアユナイテッド
担当  : 松倉
TEL  : 052-332-1334
E-Mail : info@cua-united.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する