株式会社ニキサエ・ジャパン

日本インドネシア語学院 お試しキャンペーン

#教育・人材 #海外・グローバル #アジア・新興国

日本インドネシア語学院 お試しキャンペーン
関係各位

株式会社ニキサエ・ジャパン(所在地:名古屋市西区児玉1-6-5)はインドネシア共和国国立ブラウィジャヤ大学(マラン市)との産学協同プロジェクトの一環として、日本インドネシア語学院での講座を開始しました。

【背景】
株式会社ニキサエ・ジャパンは2007年9月外国の一企業としては異例の国立大学とIT技術者の育成と招聘の提携協力文書に調印。更に2013年1月には同大学インキュベーションセンターと産学協同事業の提携協力文書に調印しました。

それを受けて、インキュベーションセンターでのオフショア開発を開始しています。

また、大学本部、インキュベーションセンター、大学ジョブプレースメントセンター、日本語学科の全面協力により、日本インドネシア語学院を開校することになりました。
インターネットを利用したお手軽で楽しみながらインドネシア語を学ぶ会話教室です。

昨今のインドネシア投資・進出熱の高まりにより、赴任者・出張者、バリ島をはじめとした観光旅行者、長期滞在者などから多数の問合せ、受講者が増えています。

【日本インドネシア語学院とは】
同学院の特色は
1.インターネットを利用することにより、外国語教室としては業界最安値を実現しています。
2.産学官共同事業なので安心・安全です。
3.受講生は、60名を超える講師陣から相性の良い講師を自由に選択できます。
4.60名を超える講師陣は全員日本語での講義が可能な日本語能力を有しています。
5.講師陣は全員ネイティブインドネシア人です。
6.講師は全員現地一流大学卒。セレクション、研修も提携大学が高い水準で行います
7.オンラインマンツーマン制なので、初心者でも他人の目が気にならず、安心して納得いくまで学ぶことができます。
8.オンライン制なので、PC、タブレットがあれば、いつでも、どこでも気軽に受講することができます。

海外赴任、海外出張、旅行、留学、趣味、滞在と目的は多種多様ですが、この学院の特徴はスカイプオンラインによるマンツーマン会話型で、ネイティブインドネシア人と気軽に低価格を実現していることです。
また、大学と提携していることもあり、60人を超える講師をそろえ、全員が日本語で講義可能であることです。

【コース紹介】
1.お試しコース  4回/月 1回25分 980円(税別)   初回月限定
2.基本コース   4回/月 1回25分 3,980円(税別) 継続型
3.法人コース   様々な形態にご対応いたします。お気軽にご相談ください。
 ※ 上記以外の回数、時間も対応可能です。お気軽にお問合せください。


インドネシア語を学ぶのはインドネシア人からが一番。ひとりでも多くの方に生きた
インドネシア語を楽しく学ぶ場を提供しています。

【株式会社ニキサエ・ジャパン】
日本インドネシア語学院の運営のみならず、インドネシアビジネス支援全般を行っています。インドネシア進出支援、インドネシア法人設立支援・各種申請支援・ビザ取得支援等おこなっています。

【本件お問合せ】
株式会社ニキサエ・ジャパン
〒451-0066名古屋市西区児玉1-6-5
TEL:052-531-5505 FAX:052-531-5507
E-mail gakuin@nikisae.co.jp
HP   http://www.nikisae.co.jp/gakuin/
  http://www.nikisae.co.jp/

【お問い合わせ先】

株式会社ニキサエ・ジャパン
〒451-0066名古屋市西区児玉1-6-5
TEL:052-531-5505 FAX:052-531-5507
E-mail gakuin@nikisae.co.jp
HP   http://www.nikisae.co.jp/gakuin/
  http://www.nikisae.co.jp/

株式会社ニキサエ・ジャパンのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。