日本インドネシア語学院 開校

株式会社ニキサエ・ジャパン

投稿日:2013年3月8日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ]

日本インドネシア語学院 開校

株式会社ニキサエ・ジャパンは、現地の国立ブラウィジャヤ大学との産学共同事業である
日本インドネシア語学院の運営を開始しました。
同大学内のインキュベーションセンター内に学院拠点を設置、オンライン無料会話ソフト
スカイプを利用し、生徒は日本でパソコンを使って受講します。
昨今のインドネシア進出・投資熱により、インドネシア語学習意欲のある人が増えています。
海外赴任、海外出張、旅行、趣味、滞在と目的は多種多様ですが、この学院の特徴は
スカイプオンラインによるマンツーマン会話型で、気軽に低価格を実現しています。
また、大学と提携していることもあり、50人を超える講師をそろえ、全員が日本語で
講義可能であることです。
また、現地国立大学外国語学部、日本語学科の全面協力により、オリジナルテキスト作成、
講師のセレクション、研修も高いレベルが保証されています。
インドネシア語が初めての人でも安心・安全にインドネシア語を学ぶことができます。
今なら初回月限定で、4回/月980円。基本コースは、4回/月3,980円とインドネシア語教室としては
驚きの低価格。
インドネシア語を学ぶのはインドネシア人からが一番。ひとりでも多くの方に生きた
インドネシア語を楽しく学ぶ場を提供しています。
参考サイト
http://www.nikisae.co.jp/gakuin/

お問い合わせ先

株式会社ニキサエ・ジャパン
〒451-0066 名古屋市西区児玉1-6-5
TEL:052-531-5505 FAX:052-531-5507
URL:http://www.nikisae.co.jp
e-Mail:info@nikisae.co.jp

 

株式会社ニキサエ・ジャパンによるその他のプレスリリース

キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する