イーフロンティア、自宅のテレビを遠隔地で見られる「Slingbox 350」を発売

株式会社イーフロンティア

投稿日:2013年3月4日

サービス分野: [ IT技術 ] [ エンターテイメント ]

イーフロンティア、自宅のテレビを遠隔地で見られる「Slingbox 350」を発売

株式会社イーフロンティアは、PCやスマートフォン/タブレット端末を利用して、外から自宅のテレビ映像を楽しめるネットワークTV転送機器「Slingbox 350」を3月22日に発売する。標準販売価格は19,800円。

「Slingbox」は自宅のHDDレコーダーなどに接続し、ネットワークを介してPCやスマートフォンなどのモバイル端末から自宅で見られるテレビ放送や録画番組を視聴できるネットワークテレビ転送機器。

現行製品の「Slingbox PRO-HD」(以下PRO-HD)から価格を下げ、新たに1080pまでのストリーミング配信に対応。本体デザインは小型化された分、入出力は1系統になるが、設置面積は従来機の39%になる。

HDDレコーダーとの接続には、D端子と背面のコンポーネント入力端子を利用(D端子出力⇔コンポーネント端子出力変換ケーブルが付属する)

操作感は、主要メーカーのレコーダーの情報を用意しているので、電源のON/OFFから各種操作(番組表の表示、録画予約の設定、データ放送の閲覧など)も可能。

リモコン情報を得るため、PRO-HDでは付属の赤外線送出のケーブルをレコーダーに貼りつけての利用となっていたが、今回は本体前面と左右に赤外線リモコンLEDを装備したため、接続は不要となる。接続機器の近場にSlingbox 350本体を設置すれば十分に使用が可能。ただし、レコーダー接続機器との設置場所が離れているようなケースに備えてピラミッド型のリモコン受光機器が付属する。


■Slingboxとは

●Full HDに対応した究極のインターネット映像転送システム登場
Slingbox は、自宅のテレビで観ている地上デジタル放送、BS/CS放送、ケーブルTV、録画番組、BDやDVD、HDDレコーダーなどの様々な映像を、インターネットを通じてパソコンやiPhone、iPad、Android携帯などで「いつでも・どこでも」楽しむことができる究極の映像ハードウェアです。

●自宅のテレビ等の映像をインターネットを通じてPCやモバイル機器へ転送

●ロケーションを選ばず、いつでもどこでもFull HD映像を楽しめる

・海外出張中に、日本のプロ野球を観る
・通勤中に、昨晩録画したドラマを観る
・テレビのない寝室で、ブルーレイディスクを観たい

Slingbox を自宅のHDDレコーダーやチューナーに接続するだけで、インターネット回線と端末さえあれば、地球の裏側でも映像を楽しむことができます。

●各社のレコーダー、チューナーに対応。
日本国内の主なHDDレコーダー、チューナーのリモコン70種類以上に対応。チャンネル変更、再生や一時停止といった操作はもちろん、録画予約などの機器の操作がインターネットを通じて可能です。リモコンから電源のON/OFFも可能ですから、常に接続機器の電源を入れておく必要はありません。

●スマートフォン・タブレット機器で映像をどこでも。
Windows, Mac, iPhone 5, iPhone 4, iPhone 3G(S), iPad, iPod Touch, Android対応

Androidにも対応し、GALAXY TabやIS03等、様々なモバイル端末でご利用いただけます。もちろん、リモコンの操作も可能です。
※モバイル用プレイヤーアプリケーションは別売りです。
※Windows、Mac用のWebプレイヤーは無料でご利用頂けます。

■接続、利用は簡単4ステップ
1.自宅のSlingboxに、映像・音声ケーブル、LANケーブルを接続します
2.LANを通じてハードウェアの設定を行います
3.SlingboxのWebサイト上で、IDとパスワードを取得します
4.SlingboxのWebサイトで視聴ページを開く


■美しい映像の秘密、Sling Stream(スリングストリーム)テクノロジー
通信回線の速度にあわせて自動的にかつスムーズに映像圧縮比率を更新し、電波の悪いところでも途切れることなく常に最も美しい映像を転送します。

■Slingbox日本公式サイト
 http://www.slingbox.jp/

名称:Slingbox 350
商品コード:SMSBX1H111
JANコード:4528992082683
価格:19,800円<税込>
発売日:2013年3月22日


■Slingbox 350 必要動作環境

●必要ネットワーク環境
HD画質利用時: 2Mbps以上のインターネット回線速度
SD画質利用時: 600Kbps以上のインターネット回線速度
モバイル利用時: 250Kbps以上のインターネット回線速度

●対応OS
Windows8 / Windows7 / Windows Vista、Mac OS X 10.6(Snow Leopard)以上

●対応ブラウザ
Windows:Internet Explorer8 / 9およびInternet Explorer10デスクトップモード、Firefox11以上、Chrome18以上
Mac:Safari 5.1(Mountain Lionの場合はSafari 6)以上、Firefox 11以上、Chrome 18以上

※対応ブラウザの記載は2013年1月現在のものです。最新の情報はSlingbox公式サイトをご参照ください。

●Windows動作環境
Intel Core 2 Duo以上のCPU / 256MB以上のビデオメモリを搭載し、DirectX 9以上に対応したビデオカードまたはビデオチップ

●Mac動作環境
Intel Core 2 Duo以上のCPU / 256MB以上のビデオメモリを搭載したビデオカードまたはビデオチップ

●対応機器
D端子またはビデオ(コンポジット)出力が可能で、赤外線リモコンを搭載した機器 / ステレオ音声端子 / 各種HDD、BDレコーダー / 地デジ、BS、CS、ケーブルテレビチューナー / DVD、BDプレイヤー等(対応機種について詳しくはSlingbox公式サイトをご確認ください)

●その他の再生可能機器
iPhoneシリーズ、iPod touchシリーズ、iPadシリーズ、AndroidOSに対応した機器での視聴が可能です。

ご利用にあたっては、別途再生用アプリケーションをご購入頂く必要があります。対応機種などの詳細は、Slingbox公式サイトをご確認ください。

●その他
ご利用にあたっては、セットアップ用のPC、UPnPまたはNAT-PMPに対応したルーター(またはルーター機能を内蔵したモデム)、ならびにインターネットに接続可能な環境が必要です。
PCではOS、ビデオカード、オーディオ機器などのアップデータをご確認頂き、最新の環境でご利用ください。
ご利用のPC、映像出力機器は、ソフトウェア並びにハードウェアの組み合わせによって正常に動作しない場合がありますので予めご了承ください。
インターネットを含むネットワーク環境、ネットワーク機器に関しては、各事業者、発売元メーカー様へお問い合わせください。
HD(ハイビジョン)映像をご利用の際、テレビ接続に利用するなどして、すでに接続する機器にD端子出力の空きがない場合でも、本製品の入力端子の映像を、そのまま出力端子へ出力するスルー接続により利用が可能です。その場合には別途D端子からコンポーネント端子への変換ケーブルが必要になります。
Slingboxの視聴にあたっては、Slingboxのサーバーメンテナンス等の事情により一時的に利用できなくなる場合があります。予めご了承ください。

動作環境、対応機種等の記載は2013年1月現在のものです。
最新の情報はSlingbox公式サイトをご参照ください。

■Slingbox日本公式サイト
 http://www.slingbox.jp/

お問い合わせ先

<掲載用連絡先>
株式会社イーフロンティア
http://www.e-frontier.co.jp/

<プレスからのお問い合わせ>
株式会社イーフロンティア
〒162-0806 東京都新宿区榎町43-1 神楽坂ビル
広報担当: 橋本 pr@e-frontier.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する