JAP工房が新作「炎の眼」リング、ペンダントを発売

有限会社ジャップ工房

投稿日:2013年2月1日

サービス分野: [ ものづくり ] [ エンターテイメント ] [ その他(ファッション) ]

JAP工房が新作「炎の眼」リング、ペンダントを発売

JAP工房(代表取締役:川上 登 東京都武蔵野市吉祥寺)は
人気ブランド「THE PLANET PARAMITA」から、新作「炎の眼」を発売します。
「炎の眼」はリングとペンダントトップの2種類をラインナップ。
シルバーだけでなくオリハルコンを使用したバージョンも用意、
組み合わせによって、それぞれ3つのバリエーションがあります。

“オリハルコン”とは古代ギリシア・ローマの時代に書かれた書物に登場する金属で、
哲学者プラトンの著書『ティマイオス』『クリティアス』では
アトランティスに存在した幻の金属と説明され、
明確な基準がある金属ではありません。
JAP工房では、ある特殊な製法によって作り出したものを
「オリハルコン」と呼んでいます。
赤茶色でアンティークな風合いを持ち、
どれ1つとして同じ色彩、光沢がないのが特徴です。
以前より一部の作品で実験的にオリハルコンを取り入れてきましたが
今回の「炎の眼」で本格的にジュエリーに採用しました。



赤い眼が強烈な個性を発揮している
リングの「炎の眼」は、
発売中の「Gorgon's Eye」と似ていますが
より複雑なデザインへと進化、発展させたもの。
石以外の金属部分を4つのパーツで構成しています。

まるで見つめているかのような
ガーネットの赤い眼はとても神秘的。
古来より世界各地に“眼”をモチーフとした
さまざまなお守りが存在していますが、
この「炎の眼」からもそんな雰囲気が感じられます。

◆石以外はすべてシルバーのバージョン
「炎の眼(シルバー)」 
  http://www.jap-inc.com/SHOP/TPP-R-113-S.html

◆眼のまぶたをオリハルコンにしたバージョン
「炎の眼(シルバー×オリハルコン)」 
  http://www.jap-inc.com/SHOP/TPP-R-113-SO.html

◆リングの装飾をシルバーとオリハルコンで組み合わせたバージョン
「炎の眼(オリハルコン)」 
  http://www.jap-inc.com/SHOP/TPP-R-113-O.html

の3バージョンがあります。



「炎の眼 ペンダント」は
JAP工房史上最もワイルドなジュエリー。
肉食恐竜ヴェロキラプトル(足の爪)の化石を型取り
装飾を施したペンダントトップです。
しかも単にワイルドなだけではなく、
有機的な装飾によってエレガントさも兼ね備え
ドレッシーな装いにもよく似合います。

◆石以外はシルバーのバージョン
「炎の眼 ペンダント(シルバー)」
  http://www.jap-inc.com/SHOP/TPP-N-417-S.html

◆装飾部分をオリハルコンにしたバージョン
「炎の眼 ペンダント(シルバー×オリハルコン)」
  http://www.jap-inc.com/SHOP/TPP-N-417-SO.html

◆ツメをオリハルコンにたバージョン
「炎の眼 ペンダント(オリハルコン)」
  http://www.jap-inc.com/SHOP/TPP-N-417-O.html

の3バージョンがあります。



個性的なだけでなく
強烈なエネルギーが伝わってくる「炎の眼」のリングとペンダント。
身につけたときの満足感はもちろん、
所有感も満たしてくれることでしょう。


JAP工房工房公式サイト → http://www.jap-inc.co.jp/index.html
JAP工房オンラインショップ → http://www.jap-inc.com/index.html

お問い合わせ先

◆お問い合わせ
JAP工房直営店・GUILD-UNIT
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-5 3F
TEL 0422-46-1436
Open A.M.11:30〜20:00P.M.【第1、第3月曜日 Open 13:00〜20:00】 

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する