福島県富岡町からの避難高齢者向けサポートセンターを運営します

クリナップ株式会社

投稿日:2013年1月25日

サービス分野: [ 福祉・少子高齢化 ] [ その他(震災関連) ]

福島県富岡町からの避難高齢者向けサポートセンターを運営します

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)は、東日本大震災の影響により、福島県富岡町からいわき市に避難している高齢者のための「富岡町高齢者等サポートセンター “笑顔”」の設立・運営に参画しました。

本年1月9日、富岡町は、当社の生産拠点であるいわき市内に同センターをオープンいたしました。その運営については、関係会社であるクリナップキャリアサービス(株)(本社:福島県いわき市 代表取締役社長:秋山兵庫 事業:介護事業、老人ホーム運営他)が全面的な委託を受け、避難している高齢者への生活相談、健康管理指導などを行います。

既にいわき市において高齢者施設・介護事業等(クリナップ感謝の郷いわき)を運営してきた実績を評価されての委託でした。

現在、富岡町からいわき市に避難し、仮設住宅や借り上げ住宅に暮らす方々は約5,300名おり、65歳以上の高齢者は1,100名にのぼります。避難生活が長引けば、要介護者の増加も懸念されています。この施設では、デイサービスも行われ、不便な避難生活が続くご家族の方々が、笑顔で安心して暮らせるようサポートして参ります。



●「富岡町高齢者等サポートセンター“笑顔”」概要

名 称  : 富岡町高齢者等サポートセンター“笑顔”
開所日  : 2013年 1月9日
所在地  : 福島県いわき市好間町上好間字道成川原15-8
TEL  : 0246-38-3123
建物面積  : 1,000㎡
運営会社  : クリナップキャリアサービス(株)
目 的  : 富岡町より避難されている高齢者の支援、介護

お問い合わせ先

クリナップ(株) コミュニケーション部
広報・ブランド推進課  遠藤・金子
TEL:03-3810-8241 
携帯:080-5913-4213
http://cleanup.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する