KDDIの「エキスパートパック」にインフォテリアの「Handbook」が採用

インフォテリア株式会社

投稿日:2012年12月18日

サービス分野: [ IT技術 ]

 インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野
洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、同社が提供する
シェアNo.1※1の法人タブレット向けファイル共有・配信サービス
「Handbook(ハンドブック)」が、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、
代表取締役:田中孝司、以下KDDI)が12月19日より提供を開始する
「エキスパートパック」の営業職向けアプリケーションに採用されたことを
発表します。

 エキスパートパックは、営業職やフィールドエンジニア職などに
特化したアプリケーションをお得なパック料金でご利用いただける
クラウドサービスです。
 Handbookがエキスパートパックに採用されたことで、KDDIが販売する
タブレットで、Handbookを活用した営業や販売、ペーパーレス会議などが
可能となります。

 インフォテリアでは、法人におけるタブレット活用を積極的に推進し、
ワークスタイルの変革に貢献してまいります。

■Handbookについて
Handbookは、文書や表計算・プレゼンテーションから画像や音声、
動画までのあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレット端末で
持ち運べるようにするサービスです。モバイルデバイス向け文書管理
市場において、シェアNo.1※1を獲得しています。
既存の営業資料や商品カタログ、会議資料、教材などの電子ファイルを
利用して、すぐにタブレットを利用した営業や店舗接客、ペーパーレス
会議、モバイル・ラーニングが実現できます。
一般的なクラウド・ストレージ・サービスやタブレット向けの
ビューアー・アプリケーションと異なり、閲覧者ごとの配信設定や
端末紛失時の情報の漏えいを防ぐための機能、あるいはネットワークに
接続できない場所でもファイルを予めダウンロードしておけば
表示できる機能など、タブレットをビジネスで活用する上で必要と
される機能が搭載されているのが特長です。
http://handbook.jp/

■インフォテリア株式会社について
 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立された
インフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターや
デバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。
主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータを
プログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を
中心に3,300社以上(2012年9月末現在)の企業に導入されています。
また、パソコン上のあらゆる電子ファイルを、クラウド経由で
iPhone/iPad/Androidなどのスマートフォン、タブレットに配信する
サービス「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料など
業務文書をタブレットで持ち運べるツールのスタンダードとして、
現在440社以上(2012年9月末現在)の企業や公共機関で採用されています。
http://www.infoteria.com/

※ 本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。
※ 1「ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理市場2012」

■ 本プレスリリースの掲載URL
http://www.infoteria.com/jp/news/press/pr121218_01.html

お問い合わせ先

■本リリースに関するお問い合わせ先
インフォテリア株式会社 広報担当:嶋 かおる
TEL:03-5718-1297 FAX:03-5718-1261
E-mail: press@infoteria.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する