第20回ビオワイン国際見本市「ミレジム・ビオ2013」

サービス分野: [ 食品・食材 ] [ 海外・グローバル ]

第20回ビオワイン国際見本市「ミレジム・ビオ2013」

2013年、ミレジム・ビオ(MILLESIME BIO)ビオワイン国際見本市が20周年を迎えます!フランスでもっとも有機ブドウ栽培が盛んなラングドック=ルシヨン地域圏の中心地で開催されるミレジム・ビオは、年を追うたびにフランスおよび全世界の有機ぶどう栽培関係者必見の国際イベントとなってきました。第20回目の今回は、有機ブドウ栽培を行っているすべての国および地域圏からの出展者数700団体、来場者数3500人が見込まれています。有機農産物に対する消費者の関心の高まりを裏打ちするような盛況が予想されます。

20年間連続で、ミレジム・ビオにはワインのすべての「バイオスフィア」、つまり、ヨーロッパ、南北アメリカ、さらにアフリカからの11カ国の有機(bio)認定を受けた生産者が勢揃いします。ラングドック=ルシヨンの一握りのブドウ栽培者が中心になって発足したミレジム・ビオは、毎年、5大陸からのネゴシアン、クルティエ、カヴィスト、ソムリエ、飲食・ホテル業者、輸入業者など、世界のワインの主要なバイヤーたちを会場に集めて開催されています。

新規出展者 と常連出展者
2013年は、チリのマイポ地方から初参加のワイナリーを迎えるほか、ポルトガルの出展者が昨年より5団体、オーストリアは6団体増えました。フランス、スペイン、イタリアの全生産者に加えて、南アフリカのLazanou社とWaverley Hills社、スイスのHumbel社、エジプトのEgybev社、米国のビオワインの草分けであるカリフォルニアのワイナリー、Frey社らが今回も参加します。

20周年記念パーティーの席で「チャレンジ・ミレジム・ビオ 2013」の授与
20周年に際して、全出展者・来場者を気軽な雰囲気の祝賀パーティーにご招待します(ホール7で午後7時から)。開会時に、Sudvinbio会長のThierry Julienとチャレンジ・ミレジム・ビオ 2013審査委員長のMichael Apsteinにより、コンクールの金メダルが授与されます。世界有数の産地から出品されるワインは約900本を数え、このコンクールは世界最大級のワイン国際コンクールとしての地位を確固たるものにしています。今年は、ワイン業界のプロ審査団による試飲会が2012年11月27日に開催されます。

その他の注目イベント
出展者と来場者の交流を促進するため、多様なイベントが目白押しです。フランスの有機農業振興機関であるAgence Bioがヨーロッパの有機ぶどう栽培に関する円卓会議や、ビオワイン市場やヨーロッパの新規制に関するカンファレンスを主催します。またSud de France Developpementのワイン部門主催の国際ビジネスコンベンションで試飲デーも予定されています。

ミレジム・ビオ2012のハイライト
前回のミレジム・ビオには、世界13カ国からの出展生産者数588団体、業界の来場者数3300人以上、そのうち外国からの来場は22%でした。その主な内訳はベネルクス諸国(外国人来場者全体の16.7%)、ドイツ(13%)、北米(12.5%)、およびスカンジナビア諸国(11.5%)です。

ビオワイン市場における指標
2011年のフランスの有機栽培ブドウの作付面積は2010年の50,268 haに対し61,055 ha強となっており、21%の伸びを示しています。作付面積は4年間でほぼ3倍になっています。また有機ぶどう栽培農家数は、2010年の3945戸から2011年には4692戸に増えています。産地別では、次の3地域圏が群を抜いており、ラングドック=ルシヨンが1位(19,907 ha、対前年度比21%増)、次いでプロヴァンス=コート・ダジュール(13,788 ha、23%増)、アキテーヌ(9,498 ha、23%増)です。世界的にも、フランスはスペインに次いで第2位と優等生ぶりを示しています。
消費の面では、フランス人の3人に1人がビオワインをいつも、または時々飲んでおり(調査会社IPSOS調べ)、フランスのビオワイン市場の規模は3億5900万ユーロに達しています。

www.millesime-bio.com

お問い合わせ先

在日フランス大使館企業振興部UBIFRANCE広報室まで
TEL:03-5798-6127 Email : presse-jp@ubifrance.fr

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する