『ソーシャルメディアポリシー』標語とマニュアルで大丈夫?(無料セミナー)

学びing株式会社

投稿日:2012年9月5日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ コンサルティング ]

ソーシャルメディア活用の光と影が明らかになりつつある中、オンラインコミュニティに「健全に」「迷いなく」参加するための留意点を整備する企業、自治体、学校が増えつつあります。

ソーシャルメディアのリテラシーは、ソーシャルメディア全般の知識やスキル、一般的な常識、倫理に加えて、時事ニュース等の情報感度に個人格差があるため、標語とマニュアルだけでは、現実的な行動をとりにくい面があります。

また学校では、有害サイトをブロックする啓発や技術は進歩しましたが、児童生徒がソーシャルメディアに個人のメールアドレスや電話番号などを不用意に書き込み、事件になる例も増えています。

注目されつつある「デジタル読解力」の実験的授業の中でも、ホームページへのアクセス、eメールの送受信、ウェブの掲示板への書き込み等、いわゆるICTリテラシーに関する知識・技能の向上や、啓発活動も進んでいますが、大人に比べ、広範な知識の少ない児童生徒にとって、「やっていいこと」「やってはいけないこと」を理解させることは難しい面もあります。

本セミナーでは、開発中のSMP-AE(ソーシャルメディアポリシー・アドバイスエンジン)を企業や自治体、学校で活用してメディアリテラシーの向上をシステムでフォローする方法を講演します。

▼セミナー詳細、お申し込み
http://manabing.jp/service/seminar201209.html

【開催概要】
■Qろいど2セミナー
・14:00~15:30
「ソーシャルメディアポリシー」標語とマニュアルで大丈夫?
~企業人や、児童生徒のメディアリテラシー向上をシステムでフォロー~
≪講師≫学びing株式会社 代表取締役社長 斉藤常治
・15:30~16:00 個別相談会

■日時等
・時間:2012/9/28(金) 14:00~16:00 (13:30 受付開始)
・場所:東京都中小企業振興公社 第四会議室(秋葉原)
地図はこちら→http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/akibashisetsu.html
・定員:40名
・参加費:無料

★セミナー詳細、お申し込みはこちらから★
http://manabing.jp/service/seminar201209.html

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

<学びing株式会社について>
◆学びing株式会社
商号:学びing株式会社 (http://manabing.jp/)
代表取締役社長:斉藤常治
設立:2006年10月
資本金:1億5982万円(資本準備金含む)
本社:さいたま市浦和区元町2-1-3 元町シティー2-202
◆事業内容:
・ビッグデータ対応AI『Qろいど2』
(穴埋め択一問題作成/記述式問題採点/文章分類/投稿監視他)
・日本最大級のソーシャルクイズサイト「けんてーごっこ」
・プログラム不要のAndroidクイズアプリ生成サービス「AndroQ」

<このプレスリリースについてのお問い合わせ先>
学びing株式会社
TEL: 048-813-8207(代表) FAX:048-813-8210
担当:斉藤/河野 manabi@manabing.jp

お問い合わせ先

学びing株式会社
TEL: 048-813-8207(代表) FAX:048-813-8210
担当:斉藤/河野 manabi@manabing.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する