独立行政法人中小企業基盤整備機構 創業・ベンチャー支援部

中小企業のための国内最大級 EC イベント「EC Camp2022」開催!

#その他(公的機関)

独立行政法人中小企業基盤整備機構 (理事長:豊永厚志 本部:東京都港区)は、中小企業のために特化した EC(E コマース)のイベントとしては国内最大級となる「EC Camp2022」を開催します。7 年目となる今回は、全地域から参加しやすいオンラインで開催し、会期は 2023 年 1 月 23 日(月曜)から 27 日(金曜)の 5 日間です。

【EC に取り組む、EC の課題を解決するきっかけとして】
利用が拡大する EC 市場において、ネット販売のやり方がよく分からない、ネットショップでさらに売上をあげたい、海外に販路を拡大したいといった中小企業の課題解決のきっかけとなる場を提供します。本イベントは、70 社もの EC サービス事業者から最新情報を収集し相談、毎日配信される 15 本の EC セミナーで知識やノウハウを習得できます。さらに、経験豊富な EC専門家と自社の課題について相談できます。
申込サイトからの登録で、オンライン上の特設サイト(展示会場)に参加することができます。特設サイト内で、EC モールや物流等などのカテゴリで出展社の EC サービスの情報を動画などで確認でき、会期中は面談やセミナー視聴も行えます。(マッチングの事前予約は、1 月から特設サイトにて可能です。)EC を活用して新たな販路開拓や海外展開をお考えの中小事業者の参加を募集いたします。
●EC Camp2022 申込サイト: https://eccamp.smrj.go.jp

【支援機関の EC 活用支援のためのツールとして】
EC 市場の伸長に伴い、中小企業から EC 相談が増えたという支援機関のお声を反映して、今年度新たに中小企業の支援にご活用いただくための「支援向けサービスサイト」を開設しました。支援者として EC 市場の概況や本イベントについて知見を深めることができる EC セミナーの視聴や、出展社情報を掲載したリーフレット提供が受けられます。当サイトに利用登録の上、EC Campに参加することで、EC 支援を行うツールとしてご利用いただけます。
●EC Camp2022 支援機関向けサイト:https://eccamp.smrj.go.jp/support/

<EC Camp2022 開催概要>
日 時:2023 年 1 月 23 日(月曜)~1 月 27 日(金曜)
   オンライン面談は 10 時 00 分~17 時 00 分(面談の事前予約期間:2023 年 1 月 4 日(水曜)~1 月 20 日(金曜))
会 場:オンライン特設サイト(EventHub) ※申込後にログインできます。
出 展 社:EC 支援事業者 70 社 ※一覧は別紙
参加対象者:中小企業、小規模事業者/支援機関等
参 加 費:無料
後援機関:日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、独立行政法人日本貿易振興機構、株式会社日本政策金融公庫、株式会社商工組合中央金庫、信金中央金庫
申込方法:https://eccamp.smrj.go.jp 詳細は左記 URL をご参照ください。
プログラム:

【国内最大級 EC 支援事業者 70 社との面談チャンス】
① マッチング(展示エリア)
EC 支援事業者 70 社(別紙)がオンライン上の出展社ブースにて展示、チャットや WEB 会議ツールで、各出展企業のサービスに関連した“個別”の面談(相談)が可能です。国内外の大手 EC モールをはじめサイト構築、決済、物流、マーケティング等の各分野で複数の出展社が揃いました。会期中、集中的に複数社と面談し情報収集をすることができ、自社に最適なサービスとのマッチングが可能です。

【EC を知る、分かる】
② オンライン EC セミナー
会期中、毎日 3 本、計 15 本の EC セミナーを配信。DX と EC、インバウンドと EC 等をテーマにした EC の最前線、成功体験を語る事例企業のパネルディスカッションを予定しています。また、毎日初回のセミナーは、EC の基本について中小機構の EC 専門家が講演。5 日間のセミナー資料は EC 活用の教科書としてもご利用頂けます。

【「EC Camp」の歩き方をご案内します】
③ EC ナビゲート(EC 相談)
上記 EC セミナーの講演者は、講演当日に EC 専門家として参加企業の相談に対応します。自社の課題を解決するためにどの出展社と面談すれば良いのか、情報収集したけど、どう自社に落とし込めば良いのかといった参加企業の相談にお答えします。当イベントをフル活用いただく為にも、ナビゲートとしてご活用ください。

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。

【お問い合わせ先】

独立行政法人中小企業基盤整備機構
販路支援部 販路支援企画課 EC 活用支援担当
住所:東京都港区虎ノ門 3-5-1 虎ノ門 37 森ビル
電話:03-5470-1681 (ダイヤルイン)

独立行政法人中小企業基盤整備機構 創業・ベンチャー支援部のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。