インフォテリア、ドコモチャイナに「Handbook」を提供開始

インフォテリア株式会社

投稿日:2012年7月26日

サービス分野: [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ]

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、都客夢(上海)通信技術有限公司(DOCOMO China Co., Ltd.)(本社:上海市長寧区 総経理:本間 雅之 以下、ドコモチャイナ)とiPhone/iPad/Android向け社内情報配信・共有サービス「Handbook(ハンドブック)」の販売契約を締結したことを発表します。

急速に拡大する中国スマートフォン・タブレット市場において、タブレット端末を利用したプレゼンテーションやペーパーレス会議、スマートフォンを利用した情報共有など、企業のワークスタイルの進化に対するニーズが高まっています。そのような背景の中、スマートフォン・タブレット端末に社内の情報を配信し、また共有することを可能する中国法人向けの最適なソリューションとしてHandbookがドコモチャイナに採用されました。

今回の契約締結にあたり、ドコモチャイナの副総経理 出嶋様からメッセージを頂いております。「ドコモチャイナは、インフォテリアとのHandbookの販売パートナー契約の締結ができたことを嬉しく思います。当社は、Handbookが、今後急速に拡大する中国スマートフォン、タブレット市場を牽引すると同時に、中国法人様に対してタブレット端末の普及を促進させる製品であると確信しております。今後インフォテリアとの連携を図り、法人向けスマートフォン・タブレットの市場形成に取り組んでまいります。」

■都客夢(上海)通信技術有限公司(DOCOMO China Co., Ltd.)について
都客夢(上海)通信技術有限公司(DOCOMO China Co., Ltd.)は、NTTドコモ100%
出資の中国現地法人として2008年6月に設立されました。
中国国内において主に以下の事業を展開しています。
・企業向けモバイルソリューション、システム・インテグレーションの提供
・移動通信関連システムのコンサルティング、及び販売
・携帯電話、ソフトウェアに関するコンサルティング、及び販売取次
・NTTドコモの国際ローミングサービスの各種サポート、新規契約の取次ぎ業務
http://www.docomo-china.com.cn/

■インフォテリア株式会社について
1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に3,000社以上(2012年4月末現在)の企業に導入されています。
また、パソコン上のデジタル文書を、クラウド経由でiPhone/iPad/Androidなどのスマートフォン、タブレットに配信するサービス「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料など、あらゆる業務文書をタブレットで持ち歩くツールのスタンダードとして多くの先進企業や公共機関で採用されています。
http://www.infoteria.com/

※ Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※ iPhone, iPadはApple Inc.の商標です。
※ Infoteria およびインフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。
※ HandbookおよびASTERIAはインフォテリアの登録商標です。
※ Androidは、Google Inc.の登録商標です。
※ 本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。


■本プレスリリースのURLはこちら
http://www.infoteria.com/jp/news/press/pr120726_01.html

お問い合わせ先

■本件に関するお問い合わせ先
インフォテリア株式会社 広報担当:嶋 かおる
TEL:03-5718-1297 FAX:03-5718-1261
E-mail:press@infoteria.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する