シットオンカヤックで 自然の一部になる夏。

ビーズ株式会社

投稿日:2012年7月23日

サービス分野: [ その他(アウトドア) ]

シットオンカヤックで 自然の一部になる夏。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、弊社アウトドアブランドDOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガー アウトドア)より、自然との一体感を最大限に楽しめるシットオンカヤックSK-01,SK-02 を拡販します。
 アウトドアブームの中、ウォーターレジャーも一般に広がりつつあります。しかし、船体の中に下半身が入るカヤックは、転覆した際に逆さまになった船体から脱け出す練習が必要であるため、初心者が手軽に楽しめるスポーツとしての認知は低いものでした。
 今回拡販するシットオンカヤックは、文字通り船体に直接座りパドリングする構造。上半身だけでなく下半身も自由な状態での乗船が可能で、万一の転覆時にも容易に艇体から脱出し、危険を回避する事ができます。加えて、船底にフィンを装着しており直進性、操作性があり初心者でも簡単に操れることも魅力。スクールに参加したり、経験者からレクチャーを受ける必要がなく※、友人や家族とマイペースに楽しめます。
 シンプルな構造である分、全身で水しぶきや水辺の風を感じることができ、自然との一体感を最大限に感じられます。壁のあるカヤックやボートとは一味違う“ 冒険” が、手軽に安全に楽しめる製品です。
※特別な技能の習得は必要ありませんが、安全には十分に配慮してください。

お問い合わせ先

[この件に関するお問い合わせ先]
ビーズ株式会社 
所在地:〒577-0012 大阪府東大阪市長田東1丁目1番10号
TEL:06-6732-4300
FAX:050-6730-7786
担当:福田芳子  fukuda@be-s.co.jp 

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する