メトラー・トレド、生産者の安全性と品質の向上を促進する『食品規制ガイド』を公開

Mettler-Toledo, Inc.

投稿日:2012年7月9日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 食品・食材 ] [ 海外・グローバル ]

メトラー・トレド、生産者の安全性と品質の向上を促進する『食品規制ガイド』を公開

メトラー・トレドの今回発表する80ページのガイドは、食品生産者が製品の安全性を確保し、高めて、ますます拡大する市場と高まる規制からの圧力に対処できることに焦点を当てています。

メトラー・トレドは、『食品規制ガイド』をご紹介できることをうれしく思います。この新しいガイドは、食品生産者が世界中の食品サプライチェーンにおいて食品の安全性確保という課題を満たす支援に焦点を当てています。各項は安全な食品生産の様々な側面を扱い、ガイド全体としては世界中の食品生産者がパッケージ化およびラベル付けの法的要件を十分に満たし、顧客の苦情を最小限に抑え、また会社の評判を傷つけ利益の損失につながる汚染の発生を未然に防止することを目的としています。

このガイドは11章からなり、追跡と遡及、調合とバッチ処理、正味容量管理、ビジョン検査、異物検出、衛生的な設備の設計、および計量機器の校正と制御、監視および検査システムに関する詳細な情報を提供しています。『食品規制ガイド』はまた、様々なグローバルな品質計画やその原点に関する本質を提供することで、生産者が自らのニーズに最適な認証方法を判断し、さらに重要なことは、顧客に認められマーケットシェアの確保と拡大を促進できるようにします。
メトラー・トレドがこのガイドを発行する目的は、食品生産者が再現可能な調合とバッチ処理を通して製品の一貫性と品質を改善し、また規格に準拠した製品検査プログラムを構築して食品の安全性とプロセスの質の向上を支援することです。体系的な追跡と遡及、および一貫性のある装置性能の検証、校正と保守が中心的な役割を果たします。

メトラー・トレドの目標は、組織内にはより円滑なプロセス、より均一な製品、およびより簡単な監査手順の構築を支援し、一方、組織外にはブランドイメージや企業評判の向上、顧客満足度の増加を促進し、結果として生じる利益の増加によって、規制順守の生産者が恩恵を受けられるように支援することです。

無料の『メトラー・トレド 食品規制ガイド』は次のサイトから入手できます: http://www.mt.com/ind-food-regulatory-guide

メトラー・トレドについて
メトラー・トレドは、精密機器の世界的なリーディングカンパニーです。ラボ用、工業用および食品製造用に使用される計量機器の世界最大のメーカーで供給元です。また、関連するいくつかの分析機器においては、上位3位の市場地位を保持し、薬剤や化学化合物の発見と開発に使用される自動化学システムのリーディングプロバイダーです。生産やパッケージ化で使用される金属探知システムの世界最大のメーカーで供給元でもあります。メトラー・トレドの詳細情報は、次のサイトをご覧ください。http://japan.mt.com/jp/ja/home.html

お問い合わせ先

連絡先:
Mettler-Toledo International Inc.
Im Langacher, Zip Code 8606,
Greifensee, Switzerland.
E-Mail : ePublicRelations@mt.com,
Phone : +41-44-944 33 85,
Website : http://japan.mt.com/jp/ja/home.html

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する