アテイン株式会社

「日本の貨幣」を中国語で解説した映像をYouTube【RibenWenhua】チャンネルに公開

#教育・人材

「日本の貨幣」を中国語で解説した映像をYouTube【RibenWenhua】チャンネルに公開
コンピュータトレーニング教材制作、YouTube パートナーのアテイン株式会社(本社:東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル、電話:03-3255-4721、代表取締役:本多成人、資本金:1億1470万円)は、YouTube上にて運営する自社のチャンネル「日本通TV」で、公開している、「日本の貨幣」の解説映像の中国語版を、「日本通TV」の中国語版チャンネルである「RibenWenhua」に、6月26日に公開します。

「日本通TV」は日本語、中国語、英語のYoutubeチャンネルを持ち、日本への旅行や留学を考えている外国人に対して、日本の観光名所や文化に関する映像をそれぞれの言語で配信しています。
今回公開する映像は、「日本の貨幣」の解説動画です。日本で使われている紙幣や硬貨の単位や特徴を、中国語ナレーションで解説しています。また、日本の商品値札の消費税の読み方や、支払い時の注意点や、様々な施設を利用する際に必要になる硬貨の種類や、クレジットカードについても触れていますので、日本に観光旅行に来ていただく前の予備知識としてご覧いただけます。

今回公開した「日本の家庭料理(中国語版)」YouTube映像
日本の貨幣
https://www.youtube.com/watch?v=RskD3_1dS5Y

RibenWenhua:日本の文化を中国語で紹介するYouTubeチャンネル(日本通TVの中国語版)
https://www.youtube.com/user/RibenWenhua

HowToJapan:日本の文化を英語で紹介するYouTubeチャンネル(日本通TVの英語版)
https://www.youtube.com/user/HowToJapan

また「日本通TV」では、映像を使った新しい観光誘致や、自社の日本の食品や工芸品の製造工程などを知ってもらいたい企業様などを対象に、配信する映像の元ネタを提供していただいております。
今後もYouTubeチャンネル「日本通TV」(http://www.youtube.com/user/NipponTsuTV)で公開している映像の、中国語版、英語版を制作し、配信して行く予定です。


このリリースに関するお問い合わせは下記まで
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 http://www.attainj.co.jp/
担当 大部 剛 E-mail info@attainj.co.jp

【お問い合わせ先】

〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 http://www.attainj.co.jp/
担当 大部 剛 E-mail info@attainj.co.jp

アテイン株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。