<樹脂容器>を利用した超音波制御技術を開発

超音波システム研究所

投稿日:2012年7月2日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 特殊技術・特許 ] [ コンサルティング ]

<樹脂容器>を利用した超音波制御技術を開発

報道関係各位
                          2011年07月02日
                       超音波システム研究所

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<樹脂容器>を利用した超音波制御技術を開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市、代表:斉木)は、
 *超音波振動子の設置による制御技術
 *定在波の制御技術
 *音響流の計測技術 を応用して
 <樹脂容器>を利用した
  超音波制御(攪拌・霧化・洗浄・・)技術を開発しました。

今回開発した技術の応用事例として、
 各種部品・材料の洗浄・攪拌・化学反応促進・・・について、
 効率良く実現させることが可能となりました。

■超音波技術

http://youtu.be/9DJG6B_UD5k

http://youtu.be/kbiTopIz8jQ

http://youtu.be/Q14AKQhQTT8

http://youtu.be/bkFl1b5K5D8

http://youtu.be/_k8605Kb89s

http://youtu.be/sRI4UIH0chE

http://youtu.be/Qyi4bB2hBTI


 写真資料
  http://picasaweb.google.com/ussiJP

これは、新しい方法および技術です、
 今回の実施結果(注)から
 金属コンタミ・・・に対する問題のある場合の
 樹脂容器による幅広い対応を提案・実施しています。

 注:
  1)テフロン容器を利用した乳化・分散
  2)プラスチック容器による溶剤を利用した超音波洗浄
  3)樹脂容器の音響特性を利用した超音波霧化サイズの制御
  4)ガラス容器との組み合わせによる化学反応制御実験
  5)セラミックや塗料・・ナノレベルの触媒の攪拌・乳化・分散
  6)医薬品・・への均一な粒子製造への応用
  7)・・・・

  樹脂容器として「ペットボトル」は便利ですが
  形状・サイズ・製造方法・・・により
  超音波の伝搬状態が大きく異なります
  目的に合わせて、適切な容器を利用することがポイントです

なお、今回の技術をコンサルティング事業として、
展開することを計画しています。

お問い合わせ先

【本件に関するお問合せ先】
***********************
超音波システム研究所  担当:斉木
メールアドレス  info@ultrasonic-labo.com
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
***********************

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する