株式会社インソースと東京都荒川区で「包括連携に関する協定」を締結

株式会社インソース

投稿日:2021年12月3日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ その他(女性の社会進出を支援) ]

株式会社インソースと東京都荒川区で「包括連携に関する協定」を締結

当社と荒川区が相互に連携・協力し、ひとり親家庭の生活の安定と向上を図り、子どもたちの健全な成長を確保すること及び女性の社会進出を支援

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(東京本部:東京都荒川区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)は、東京都荒川区(区長:西川太一郎)との間で、11月1日(月)に「包括連携に関する協定」(以下「本協定」)を締結しましたので、お知らせいたします。

■本協定の背景
当社の事業目的は「働く人に関わる社会課題解決の支援」であり、創業以来、働く個人、そして組織の力を最大限引き出せるよう、教育やITサービスを展開して参りました。また、当社では従業員の55.4%が女性※であり、60歳以上のシニアや障がいのある方、LGBTなど多様な人材が活躍しているダイバーシティ企業でもあります。 この度、2021年3月に当社の本社機能を荒川区へ移転したことを機に、荒川区のひとり親家庭や女性の貧困に対する取り組みに深く共感し、本協定の締結に至りました。持続的な支援体制の構築を目指して参ります。

※2021年9月末時点

■本協定の概要
当社と荒川区が相互に連携・協力し、ひとり親家庭の自立支援を行うことで、ひとり親家庭の生活の安定と向上を図り、子どもたちの健全な成長を確保すること及び女性の社会進出を支援いたします。

<連携事項>
(1)ひとり親家庭の就業支援に関すること
(2)ひとり親家庭の生活支援に関すること
(3)女性の社会進出の支援に関すること

<今後の取り組み>
(1)当社の教育事業を通じたひとり親家庭の自立支援
(2)寄附金や食料品提供等による支援
(3)女性の貧困に対する物品提供や持続的支援の検討

当社は、あらゆる社会課題の解決に貢献するための活動を、今後も続けて参ります。

お問い合わせ先

【お問合せ先】株式会社インソース https://www.insource.co.jp/index.html
(取材・広報に関して) 社長室(浅井・石渡) TEL:03-5577-2283

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する