【大阪・無料】エリアマーケティング戦略講座

サービス分野: [ その他(マーケティング) ]

【大阪・無料】エリアマーケティング戦略講座

GIS(地図情報システム)は小売・流通業・メーカーなどの店舗開発、顧客分析、 リテールサポートなどの分野で活用されています。今回は実際のシステムのご紹介とともに、「どこに出店すればいいのか?」「顧客はどこから来ているのか?」「折込チラシはどこに配布すればいいのか?」などの具体的な問いの解決に役立つ事例をご紹介いたします。

■講演内容■

◆第1部:エリアマーケティングの活用場面とは?

エリアマーケティングは市場調査や立地調査業務そのものから、販売促進、リテールサポート、売上予測、実績管理、人員配置の適正化まで幅広く利用されています。GIS(地図情報システム)の利用がはじめての方、なじみのない方にもわかりやすく概要をご紹介いたします。

◆第2部:国勢調査2010年 -項目別活用手法のご紹介-

国勢調査の基礎知識から実践的な分析手法まで幅広くご紹介します。調査票の回収率は?といった国勢調査を扱う際に前提となるどの業種にも共通する知識から、業界別の活用手法を例にとった統計項目まで体系的にご紹介します。本パートでは数値情報を読み解き、実務に役立つアウトプットを提供します。

◆第3部:顧客課題と様々なエリアマーケティング分析事例

エリアマーケティングにおける顧客課題の事例を挙げ、その解決策として利用された相関分析手法と売上や顧客分布との関係性が高かった要因をご紹介します。
【ご紹介予定事例】 ・自動車ディーラー様の新規出店物件選定のための相関分析事例。
            ・某小売チェーン様の店舗分類と出店基準策定のための相関分析事例。

◆第4部:時間帯別の消費者活動の調査事例

店舗周辺の滞留(回遊)人口が重要です。行動ログデータを用いた滞留(回遊)人口推計をテーマに小商圏分析と、時間帯別の消費者の活動に着目した調査事例をご紹介します。

▼講演内容詳細やお申し込みはこちら
http://www.giken.co.jp/datainsights/seminar/detail.php?c=1#Seminar121

■開催概要■

日時:2012年4月27日(金)
時間:14:00~16:30(13:45~受付)
場所:ハービスPLAZA 5階 3号室
   (JR「大阪駅」桜橋口より徒歩2分/地下鉄四つ橋線「西梅田駅」より徒歩すぐ)
参加費:無料
定員:50名
※当日受付にてお名刺を頂戴いたします。

お問い合わせ先

技研商事インターナショナル株式会社 セミナー運営事務局
〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町4-5-9 井門瓦町ビル4F
TEL:06-6227-4660

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する