クリック募金のようにスポーツを応援するスポクリ 日本カバディ協会サポート開始のお知らせ

株式会社JMS

投稿日:2012年2月23日

サービス分野: [ エンターテイメント ] [ その他(スポーツ) ]

 クリック募金のようにスポーツを応援するスポクリ 日本カバディ協会サポート開始のお知らせ

株式会社JMS(本社:東京都大田区、代表取締役:衛藤涼太)は日本カバディ協会を「クリックでスポーツを応援する スポクリ」で応援を開始いたしました。

クリック募金でスポーツを応援するスポクリ
http://spocli.com

スポクリでは様々なスポーツチーム、選手の方をクリック募金のような感覚で応援できるような仕組みを提供しています。
今回、日本カバディ協会様をサポートさせていただくことになりました。

株式会社JMSは日本カバディ協会様の活動を支援することにより、スポーツの楽しみを広く知ってもらうことさらにマイナースポーツの発展に寄与したいと考えています。

日本カバディ協会様からのコメント

・日本カバディ協会の活動


協会としての活動は、ワールドカップ、アジア競技大会等国際大会への選手派遣、招聘。
国内競技会の開催(年6~7回)。スポーツイベント、講習会等の普及活動。アジア諸国とのカバディを通じた交流、等を行っています。
日本での歴史はまだ浅く、競技人口も他国に比べ少ないですが、2012年の広州アジア競技大会では、男子代表チームが銅メダルを獲得しました。
今後は、まず講習会や体験会を充実させ、多くの方にカバディの魅力を知ってもらい、競技人口を増やして行くこと。またその中で、現在最強のインドを倒し、国際大会で金メダル獲得できる選手たちを発掘していくことが目標です。

・カバディ概要
日本ではまだ馴染みがないカバディですが、南アジア諸国では数千年の歴史を持つ伝統あるスポーツです。インドやバングラデシュでは国技として行われ、大変人気があります。鬼ごっことドッジボールを足したようなスポーツと言われますが、実際は激しいコンタクトが多く、集団格闘技ともいえます。
他のスポーツにない点は、攻撃手はルール上声を出さないといけないことや(カバディ、
カバディ…)、守備でも得点可能で、個人プレーとチームプレーどちらも楽しめます。また、守り側は手をつなぐなど、仲間同士のふれあいが多いのも魅力のひとつです。

・カバディルール
7対7でするチームスポーツで、攻撃側は守備側の人間にタッチして自陣に戻れば得点。一方守備側は攻撃手を捕まえて、相手陣地に戻らせなければ得点になります。これを交互に繰り返し、得点の多い方が勝ちとなります。
道具も使わず、場所は一切問いません。コートさえひければ、いつでも、どこでも行える、スポーツの原点といえます。
 
・支援金について
支援金につきましては、カバディの普及、選手の強化に使わせていただきたいと思います。

お問い合わせ先

株式会社JMS 衛藤
e-mail:pressmail@spocli.com
TEL: 03-5843-7650 (平日 09:00~18:00)

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する