アスペクトが昨年に続いてワークフォース管理ソリューションの分野で世界No.1* のシェアを獲得

サービス分野: [ IT技術 ]

2012年2月13日(月)東京発-コンタクトセンタ向けITソリューションの提供に特化した企業として最大規模を誇るAspect Software, Inc.の日本法人である、日本アスペクト・ソフトウェア株式会社(以下アスペクト)(本社:東京都港区、代表:垣貫 己代治)は本日、市場調査とコンサルティング・サービスを提供する独立系企業Pelorus Associates社により発刊された「2011 World Contact Center Workforce Management Systems Market(2011年度ワールド・コンタクトセンタ・ワークフォース管理システム市場)」レポートで、グローバル・ワークフォース管理ベンダとしてトップシェアを獲得したと発表しました。アスペクトは、グローバルでのワークフォース管理市場で29.7%のシェアを持ち、北米に絞ると37.7%のシェアを誇っています。Pelorus社は、2006年以来コンタクトセンタ・ワークフォース管理システムのグローバル市場を調査しており、アスペクトは2年連続でグローバルおよび北米での市場シェアのトップを獲得しています。

Pelorus Associates社のシニア・コンサルタントであるDick Bucci氏は以下のようにコメントしています。「企業は今日の厳しい景況の中で、常に生産性と効率性の向上を模索しています。アスペクトがワークフォース管理の分野でマーケットリーダのポジションを維持しているのは、コンタクトセンタにおける効率性とパフォーマンスの改善を支援しており、成功体験の実績を積んでいるからに他なりません。アスペクトは包括的なワークフォース最適化機能を揃えており、今やコンタクトセンタ産業の中でも最も広範なソリューションを提供している企業だと言えます。ワークフォース管理市場は成長を続けており、アスペクトは今後も市場を牽引していくでしょう。」

アスペクトのワークフォース管理機能は、企業におけるコミュニケーション&コラボレーションをサポートするプラットフォームを活用したソフトウェア・ソリューションとして提供されており、顧客第一を掲げる組織が次世代型の顧客体験を提供できるようにサポートしています。ワークフォース管理機能はアスペクトのワークフォース最適化スイートに統合されているコンポーネントであり、顧客との各インタラクションを管理し、そこから得た洞察を提供することができます。また、アスペクトの柔軟なフォーキャスティング、スケジューリング、トラッキングの各ツールにより、インバウンド、アウトバウンド、フロントオフィス、バックオフィス、あるいはこれらの業務の組み合わせ(ブレンディング)に必要なスタッフリソースの最適な配置と生産性の向上を支援しています。アスペクトのワークフォース管理機能は、Productive Workforce(TM)、Optimized Collections(TM)、Blended Interaction(TM) といったコンタクトセンタ・アプリケーションで利用することが可能であり、それぞれの運用目的に沿って各アプリケーションの機能と併用することができます。

アスペクトのプロダクト・マネジメント担当バイスプレジデントであるSerge Hyppoliteは次のように述べています。「アスペクトがグローバル・ワークフォース管理の分野でリーダのポジションにあるのは、私たちが提供する顧客コンタクトにおける重要な課題を解決するためのソリューションが、市場から信頼を得ているためだと思います。レポートでは、コンタクトセンタやバックオフィスにおけるワークフォース管理への深い理解を評価していただいていますが、マルチチャネル・インタラクション管理機能を持つワークフォース最適化ソリューション(ワークフォース管理、品質管理、パフォーマンス管理)により、さらなる価値を提供することが可能になります。」

* Pelorus Associates社「2011 World Contact Center Workforce Management Systems Market」の調査結果によります。

【アスペクトについて】
アスペクトは、カスタマー・コンタクト・ソフトウェアとMicrosoftプラットフォーム・サービス/ソリューションのコンビネーションにより、企業の顧客関係の構築を支援しています。詳細は www.aspect.com をご覧下さい。

アスペクトの記事はTwitter @AspectUC やブログ http://blogs.aspect.com でもご覧になれます。

Aspect 、Productive Workforce、Optimized Collections、Blended InteractionおよびAspect Softwareは、米国並びに各国におけるAspect Software, Inc.の商標または登録商標です。本プレスリリース記載の他の会社名と製品名は各社の商標または登録商標です。

* 本プレスリリースは米アスペクト本社が2012年2月2日に発表した内容を元に作成しています。

お問い合わせ先

日本アスペクト・ソフトウェア株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋 3-24-10
ハリファックス御成門ビル6F
www.aspect.com/jp
担当:高橋(株式会社エム・アンド・エル)
Email:info-japan@aspect.com
Tel: 03-3537-1108(株式会社エム・アンド・エル)

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する