スペインのマフラーブランド「IXIL(イクシル)」の日本正規販売代理店契約取得

株式会社カスタムジャパン

投稿日:2012年1月12日

サービス分野: [ ものづくり ] [ エンターテイメント ]

スペインのマフラーブランド「IXIL(イクシル)」の日本正規販売代理店契約取得

オートバイ・自動車・自転車パーツの業者向け通販ビジネスを展開する株式会社カスタムジャパン(大阪市、村井基輝社長)は、ヨーロッパを中心に発売され、多くの二輪ユーザーから定評を得ているオートバイ用カスタムマフラーブランド、「IXIL(イクシル)」の日本正規販売代理店権を取得。国内外で販売好調のHonda・PCX125用のカスタムマフラー“PCX125-L3X”を2012年1月23日より販売いたします。メーカー希望小売価格29,800円(税込)。

◆半世紀に渡る歴史と最新の技術の融合
IXIL(イクシル)はスペイン、バルセロナで誕生し、60年もの歴史を持つマフラーブランド。ラインナップとしては50㏄~1400㏄まで計1000種類以上の二輪用カスタムマフラーを生産しています。今回販売するPCX用マフラーの生産工程においては大型車種(CBR、GPZ、ZZRなど)の技術ノウハウをフィードバックし、さらに3Dベンディング加工などの最新の技術を駆使したことで、高品質なマフラー生産を可能としました。また徹底した品質チェックによって欧州最高レベルの評価を得ています。

◆機能美の徹底追及
90年代のmotoGP風のツインマフラーに、スタイリッシュなスラッシュカットを採用し見るものを魅了する洗練されたフォルムとしています。

◆JMCA規格クリアで安心
JMCA騒音規制と排ガス規制にもクリアできるようにバッフルが内蔵されており、日本の公道走行においても安心して装着していただけるカスタムマフラーとなっております。

お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ
株式会社カスタムジャパン マーケティング&セールス事業部
TEL.06-6722-5112 E-mail.info@customjapan.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する