Hyper-Vに対応!統合監視ツールManageEngine OpManager 9.0 リリース

ゾーホージャパン株式会社

投稿日:2011年12月12日

サービス分野: [ IT技術 ]

Hyper-Vに対応!統合監視ツールManageEngine OpManager 9.0 リリース

 ゾーホージャパン株式会社(代表取締役:迫 洋一郎、本社:横浜市)は、ネットワーク、システム、アプリケーションの統合監視ツール「ManageEngine OpManager (マネージエンジン オーピーマネージャ、以下、OpManager)」にHyper-V監視機能など強力な新機能を追加し、本日、最新版「リリース9.0」 の出荷を開始しました。

ManageEngine OpManager 9.0 プレスリリース:
http://www.manageengine.jp/news/news_20111212.html?prid=111212


 今回のリリース 9.0 では、これまでのVMware ESXによる仮想化環境の監視に加え、マイクロソフト社の提供する仮想化ソリューション「Hyper-Vによる仮想化環境の監視」機能を追加しています。これにより、昨今、急速に増加している仮想化されたサーバが混在する企業ネットワークの監視においても、仮想化環境と物理環境を一元的に監視することができ、ネットワーク管理業務の負荷を大幅に軽減します。また、新たに追加された「スクリプト監視」機能では、これまでのICMP Ping、SNMPやWMIによる監視に加え、Linux シェルスクリプト、VBScriptなど多様なスクリプト言語の実行結果の監視に対応しています。SNMPの代わりにVBScriptを使って監視項目を設定したり、また標準では取得できなかった項目を監視対象としたりすることが可能となり、カスタマイズ性を向上しています。さらに、複数のタスクを自動で実行させる「ITワークフロー」を追加しています。特定のアラームが発生した時または定期的にITワークフローを発動して自動でマルチタスクを実行することにより、ネットワーク管理者のルーチンワークの削減が期待できます。その他、上位のネットワーク管理ツールとの連携を可能にするREST APIへの対応や、画面上部にタブを追加したインターフェースの改善により、利便性を向上しています。

◎仮想化環境(Hyper-V)の監視機能を追加
 WMIを使用した監視機能により、Hyper-Vによる仮想サーバやゲストOSを含む仮想化環境と物理環境を一元的に監視することができます。CPU、メモリ、ディスク、ネットワークなどの50項目を超えるリソース監視に対応し、しきい値の二重設定も可能です。一覧表示やアラーム、レポートなど、グラフィカルなインターフェースを提供します。

◎スクリプト監視機能を追加
 ICMP Ping、SNMPやWMIによる監視に加え、VBScriptなどのスクリプト言語を使って監視することができます。プロセス起動中のインスタンス数を取得するプログラムをVBScriptで定義したり、また標準では取得できない項目を監視対象に設定したりすることができるようになります。このスクリプト監視機能を活用し、監視を多彩にカスタマイズすることが可能です。Windows PowerShell、Linux シェルスクリプト、VBScript、Python、Perlに対応しています。

◎ITワークフロー機能を追加
 アラームが発生したとき、または定期的に一連のタスクを自動的に実行することができ、管理者の負荷を軽減します。例えば、Windowsサービスが停止したとき、管理者にメール通知したあとでサービスを再起動させることが可能です。

◎REST APIに対応
 ヘルプデスクや上位のネットワーク監視ソフトなど、外部のアプリケーションとの連携を実現するREST APIに対応しています。装置の追加・削除や通知プロファイルの追加などの操作が可能です。

◎タブを使用した新しいユーザインタフェース
 面上部のタブで、ダッシュボードの選択や監視項目の追加が可能です。簡単で直観的な操作を実現します。


ManageEngine OpManager 9.0 の新機能と変更情報:
http://www.manageengine.jp/products/OpManager/whatsnew.html?prid=111212
ManageEngine OpManager 製品情報:
http://www.manageengine.jp/products/OpManager/?prid=111212
ManageEngine OpManager製品価格情報:
http://www.manageengine.jp/products/OpManager/pricing.html?prid=111212

お問い合わせ先

ゾーホージャパン株式会社
担当:ManageEngine事業 マーケティング担当
電話:045-306-5157
FAX:045-444-3882
URL:http://www.manageengine.jp/
Twitter: http://twitter.com/ManageEngine_JP
Blog: http://blogs.manageengine.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する