『ロボットで学ぼう!プログラムによる計測・制御』新発売

株式会社アフレル

投稿日:2011年11月15日

サービス分野: [ ものづくり ]

中学校技術家庭科・技術分野向け学習教材
『ロボットで学ぼう!プログラムによる計測・制御』を新発売致します。

中学校の授業で、プログラム学習の【必修化】スタート!
技術分野必修化に対応した学習教材文部科学省学習指導要領の改定にて、
平成24年度から中学校技術分野で【全生徒必修】となる
「プログラムによる計測・制御」にあわせた、ロボットを使ってプログラムを学ぶ実践的教材です。

身の回りの家電機器、自動車などの仕組みと同じ機能を授業で理解できるよう、自律型ロボットをプログラム制御します。授業導入にむけて教師用ワークブック・指導案も充実。

製品名 :WARPシリーズ「ロボットで学ぼう!プログラムと計測・制御」
利用対象:中学校技術家庭科・技術分野
「情報とコンピュータ・プログラムによる計測制御」の授業
開発元 :株式会社アフレル
販売 :株式会社アフレルおよび全国アフレル代理店
発売出荷:平成23年12月より注文受付、平成24年3月より出荷開始

価格:
トライアルセット(ロボットキット、ソフトウェア、ワークブック 各1つ)
(標準価格)52,149円(税込54,756円)
学校導入セット(40人学級×3クラスの場合)
(標準価格)517,550円(税込543,428円)
市町村一括導入の場合
導入支援、技術・製品サポートのプランあり。お問い合わせください。


■製品のお問い合わせ
株式会社アフレル カスタマーセンター
info@afrel.co.jp
TEL 0776-25-0303 FAX 0776-25-0309

■ このリリースへのお問い合せ
株式会社アフレル 本社 担当:山崎
contact@afrel.co.jp
アフレル ホームページ
http://www.afrel.co.jp/
TEL 0776-25-0303 FAX 0776-25-0309

商品拡大画像はプレスリリースページへ
http://www.afrel.co.jp/press/

お問い合わせ先

株式会社アフレル 本社 担当:山崎
contact@afrel.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する