地域医療を救え! ~島根で働く若手医師の生の声で医学生へ魅力を徹底アピール~

サービス分野: [ 医療 ]

地域医療を救え! ~島根で働く若手医師の生の声で医学生へ魅力を徹底アピール~

医療機関への医師・看護師紹介を手掛ける株式会社メディカル・プリンシプル社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:中村明 以下、「MP社」)は、 11月20日(日)大阪市内において、地域医療活性化の一助となる事を目指し、医学生と、島根県で働く若手医師(後期研修医)との交流会を開催いたします。

大都市圏の医学生にとって、地域医療は興味・関心の高い分野であるにも関わらず、地方で働く研修医が実際どのような働き方・暮らし方をしているのか、直接肌で感じる機会がほとんどなく、地方の研修医はなかなか増えない現状があります。そこで、本交流会はMP社と島根県共宰により、主に大阪近郊の医学生と島根県の若手医師(後期研修医)が本音を語り合える場を設け、島根県の魅力を余すところ無くアピールするのが狙いです。
MP社では、医学生が研修する病院を選ぶための大規模イベント「レジナビフェア」を毎年全国各地で開催しており、さらに、研修医確保に悩む自治体の一助となるべく、大規模イベントでは伝えきれない魅力をPRする場として、地方自治体単独での交流会を企画・運営しています。
※医学生は、2004年より卒業後「初期研修医」として2年間の初期研修を義務図けられている。
さらに、その後3~5年の期間、「後期研修医」として各自希望する専門科目の研修を行なっている。

医師不足に悩む各地方自治体では、研修期間終了後も医師が地域に根付いて医療に従事する事を期待し、研修医招聘に力を入れています。
9月に開催された秋田県主宰による同様の交流会では、参加医学生より「秋田県での臨床研修を具体的に考えたいと思った」という声が寄せられており、今後もこのような交流会を企画し、地域医療を活性化させるモデルケースとしていく事を目指します。
MP社は、今後も医学生・医師・看護師・医療機関のお役に立ち、医療を変えるチカラになりたい、そして豊かな社会の実現に少しでも貢献したいと念願しております。

                  - 記 -
■主宰:     島根県
■受託:     株式会社メディカル・プリンシプル社
■イベント名: 「医学WILLs(ウィルズ) 
                ~研修医とホンネで話そう!島根」
■日時: 11月20日(日)  13:30~17:30
■場所: HERBIS PLAZA 会議室6F
      (JR 「大阪駅」桜橋口より 徒歩2分)
〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番25号
TEL: 06-6343-7500  http://www.herbis.jp/access/index.html
■参加費:     無 料

お問い合わせ先

株式会社メディカル・プリンシプル社
http://www.medical-principle.co.jp 
経営企画部 広報・広告室 中村
info@medical-principle.co.jp
TEL:03-5468-5300  FAX:03-5468-5310

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する