伊勢市中学校給食共同調理場 稼働開始

SINKPIA・JAPAN 株式会社

投稿日:2011年11月7日

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ]

伊勢市中学校給食共同調理場 稼働開始

2011年11月 1日〜 稼働

伊勢市中学校給食共同調理場に業務用生ごみ処理機シンクピア
(100Kgタイプ × 1 / 200Kgタイプ × 2 )を納入しました
1日最大500Kgの生ごみが処理できます。


この施設では、今まで伊勢市の広域焼却所で給食残飯・調理くずを
焼却処分していました。


シンクピアは微生物の力で生ごみを水とCO2に分解します
生ごみを運ばず・燃やさず・その場で処理することにより
CO2排出を大幅に削減することができます。


外に運び出さず施設内で自己処理し、
コンパクトな製品による次世代型処理方式が取り入れられました。


動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=gewpKUr8t2E&feature=player_embedded

お問い合わせ先

SINKPIA・JAPAN(株)
企画部 松岡 亮介
〒224-0021 
神奈川県横浜市都筑区北山田3-5-26
TEL:045-590-3626 
FAX:045-593-1150
Mail : ryo.matsuoka@sinkpia-j.co.jp

 

SINKPIA・JAPAN 株式会社によるその他のプレスリリース

革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する